Apple オーバーイヤーヘッドフォン AirPods Studio の仕様や設定などの噂話

スポンサーリンク

Apple Over Ear Headphones
※画像はコンセプトイメージです。

毎度です、えばさんです。

Appleから発売されると言われているオーバーイヤーヘッドフォンAirPods Studioの仕様などにまつわる話が9to5Macで報じられています。

AirPods Studioでは通常の AirPodsが耳に装着していることを検出するように、頭に装着していることを検出し、外すと自動的に曲を停止する昨日が備わっていることがわかっているようです。

また、新しいセンサーでは左右の耳を検出して自動的に左右のチャンネルを切り替えられるため、左右逆に装着した場合でも左右正しい音が再生されるようです。

AirPodsにも備わっているアクティブノイズキャンセレーション機能と外部音取り込みモードが搭載されており、2つのモードを切り替えて利用可能とのこと。

MacまたはiOSデバイスとペアリングした際にはカスタムイコライザー設定のロックが解除され、低・中・高の周波数調整が可能になるようです。

カラーについては2種類用意され、価格は349ドルと噂されています。

良いお値段でのリリースとなりそうですが、機能面もなかなかのスグレモノになりそうです。

Exclusive: AirPods Studio to feature head and neck detection, custom equalizer settings, more – 9to5Mac

コメント