iPhone 12 は4モデル構成で価格は649ドルから!? 一部スペックなどの噂話

スポンサーリンク

IPhone 12 black

毎度です、えばさんです。

コロナの影響で発表やリリースが先延ばしにされるのではないかと言われているiPhone12ですが、iPhone SE(2nd)の発売日などをリークした著名リーカーがiPhone12シリーズの仕様や価格などをtwitter上で公開しています。

■5.4インチ iPhone 12 コードネーム:D52G
有機ELディスプレイ / 5G対応
2 cam
$649

■6.1インチ iPhone 12 コードネーム:D53G
有機ELディスプレイ / 5G対応
2 cam
$749

■6.1インチ iPhone 12 Pro コードネーム:D53P
有機ELディスプレイ / 5G対応
3 cam + LiDAR
$999

■6.7インチ iPhone 12 Pro Max コードネーム:D54P
有機ELディスプレイ / 5G対応
3 cam + LiDAR
$1,099

通常モデルと上位モデルにそれぞれ2種類のディスプレイサイズが用意されるようで、上位モデルは3眼カメラである点はiPhone11シリーズと同様の差別化でしょうか。

全モデル5G対応となっている様子ですね。

ボク的に気になるのは5.4インチモデルがラインナップされている点。

大型化する一方のスマートフォンですが、日本人の手に合うサイズであることも一定の需要があるのではないかと思っています。

特に初代iPhone SEを愛用していた方の一部にはiPhone SE(第2世代)の「これじゃない感」はそのサイズにあったのではないかと思うのですが、そういった層から5.4インチモデルは支持されそうな予感もありますね。

そしてiPhoneシリーズとしては最初の5G対応機となるものと思われますが、こちらはどれくらい便利になるのかあまりピンときません。高速通信だけならWiFi環境である程度体感できるわけで、モバイルデータ通信が早くなることでどれほどユーザー体験に変化が出るのか。

あるいは通信業者が通信量制限などの緩和などで実質てきな割安サービスが実現するのか、まだわかりませんが、ボク的には5Gに大きな期待は現時点では無いですね。

今回の情報の信憑性は高いと言われていますが、実際どのようなモデルがリリースされるのか、発表になるまで噂話にも注目していこうと思います。

コメント