iPhone SE2(iPhone 9)の噂話まとめ 4月15日発表、22日出荷開始!?

スポンサーリンク

EUc0FJPXsAAnID0

毎度です、えばさんです。

iPhoneの新製品といえば秋だと思いこんでいましたが、SEと称される廉価版的ポジションの製品は春に発表発売になっていたんですね。

そして今回発表間近になっているSE2ともiPhone9とも呼ばれている製品がまもなく登場すると噂されています。

ボクもどんな製品なのかよく知らなかったのであちこち見て回って流れている噂についてまとめてみようと思います。

スポンサード リンク

名称は SE2? iPhone 9?

そもそもの製品名称もどうなるのかと噂されていますが SE2 となる説、iPhone 9説、iPhone SE(2020)
説と3種類の可能性があるとされています。

ディスプレイサイズは?

4.7インチの液晶ディスプレイが搭載されると言われています。これは iPhone 8 のディスプレイサイズと同じとなります。ただし、iPhone 8 にあった3Dタッチは廃止されているらしいとのこと。

iPhone 11 では採用されなかったので同じ理由ではないかと思われます。

ストレージ容量は?値段は?

ストレージは64GBモデルと128GBモデルの2種類との噂が流れるなか、最近では256GBも存在するとの噂もあり3種のバリーエーションで、399ドル(約4万3000円)〜と予想されています。

現状のiPhone8の価格が449ドルなのでそれよりも安いということになりますね。

プロセッサは?メモリは?

処理速度を左右するプロセッサは iPhone 11 シリーズと同じA13 Bionicチップとのことです。比較対象となりやすい iPhone 8 に搭載されているものより2世代新しいものになります。

低消費電力化が進んでいるので同サイズの iPhone 8 と比較してバッテリーの持ちにも期待できるかもしれません。

メモリは3GBになると言われ、iPhone 11 シリーズの4GBには及ばないもののパワーアップはされています。

カラーバリエーションは?

本体色は白、黒、赤(Product Red)の3色との噂。

iPhone 8が、スペースグレイ、シルバー、ゴールド、の3種でしたからゴールドがなくなり赤が追加という感じになりそうです。

カメラ性能は?

広角・望遠・超広角の3つのレンズを持っているとされ、光学式手ブレ補正にも対応。iPhone 11 シリーズで搭載されたナイトモードや背景をぼかせるポートレートモードも利用できるとのことです。

Touch ID ? Face iD ?

ロック解除などに利用できる認証機能ですが、これについては Touch ID が採用されているようで Face IDは採用されていないと言われています。

どちらも良い点悪い点があり、手が濡れていたりすると認証しいにくい Touch ID とマスクをしていると認証されない Face ID どちらが良いかはなんとも言えないところです。

ワイヤレス充電対応?

iPhone 8 同様ワイヤレス充電に対応する様子。また、Lightningケーブル接続による充電では30分で50%の充電が可能な高速充電に対応。iPhone 11 Pro に同梱された高速充電アダプタは iPhone 11 同様別売りになる可能性が高そうとのこと。

5G対応する?

最近では対応機種のリリースが始まっている5Gですが、iPhone SE2は5G対応しないとの見方が強いようです。

iPhone の5G対応は次のフラグシップとなる iPhone 12 からの対応が濃厚ではないかと言われ、その iPhone 12 も2020年内の発売はされず2021年にずれ込むとの見方が関連メディアでは強まっています。

発表間近か!?

噂通り4月15日発表ということであればあと2週間足らずでの発表ということになりそうです。

ボクはあまり気にしていなかったのですが、本来なら3月に発売になると予想されていたようです。

新型肺炎コロナウィルスの影響かと思われますが、期待して待っているユーザーにはもどかしい状況ですね。あと少しですので発表になるのを待ちましょう。

参考サイト:iPhone SE2の噂まとめ 発売日・発表日・価格・スペックなど

iPhone SE2(仮)は4月15日発表、21日出荷のウワサ – Engadget 日本版

コメント