明日からも仕事頑張ろうと思いたい人に見てもらいたい、笑いと感動のドラマ「重版出来」

スポンサーリンク

Juhansyuttaai

毎度です、えばさんです。

テレビを一切見ない(別に避けているわけではなく)自分がドラマについてレビューする日がくるとは思いませんでした。

初めてのジャンルなのでネタバレしないように気をつけたいと思います。

今回ご紹介するのは「仕事に前向きになりたい人向け」ドラマ「重版出来」です。

物語は出版会社の漫画編集部の話。

職場は10人程度の漫画雑誌編集部、ドラマとあってかなり個性の強いメンツが集まっていますが、現実社会でもこんな感じの会社はありそう。

主人公の心ちゃんを演じる黒木華さんの演技もさることながら、新人社員の向上心というか、モチベーションの高い様子は見ていて「自分も仕事頑張ろう」と思えます。

先輩編集者のイヨキベさんを演じるオダギリジョーさんもかなりいい味をだしていますが、この方の演技は個人的も大好きです。静かに核心をつくキャラはいつか自分もこんなふうに仕事ができるようになりいたいと思う人も多いのでは。

あと編集長を演じる松重豊さんも個人的にお気にいりの俳優さん。本作のようなちょっと豪快な正確のキャラを演じているのを拝見するのがたまらなく楽しい。

モノづくりの現場物語は基本楽しい

自分がモノづくりが好きなせいかもしれませんが、こういう出版業界の話とかって見ていて飽きません。漫画ができるまでの様子とか、実際に販売にいたるまでの工程とか、はたまた販促の戦略とか、現実のそれと同じとはいかないと思いますが、そういうところも本作の見どころだと思います。

重版出来とは

そもそも、重版出来とはということなのですが、これは作中で何度も説明されるのでおいておきましょう。

ただ、これを実現するための努力は大変なものであることと、達成したものにしかわからない達成感も見事なほどに描かれています。

何度も見てますが、泣きます。

現在はU-NEXTで3月31日まで見放題作品として配信されています。
※2020年3月22日時点での情報です。

ぜひ見てみてほしいと思います。無料登録して、見るだけ見たら31日以内に退会してもOKです。

↓クリックで配信サイトへ

コメント