2012年3月6日

ThGo2 v16.0 の画面オン・オフアニメーションを復活させる

スポンサード リンク

やはり無くなっていました

新しいアプリも追加され、大変快適な動作を楽しめるThGo2 v16.0ですが、これまでスリープ状態に入る時、またスリープ解除の時にまるでブラウン管をオン・オフしているようなアニメーションが見られなくなりました。

特別コレがなきゃ困るというものではないのですが、自分はこのアニメーションが気に入っていたので、見られなくなるとこれはこれでちょっと寂しなぁと(;^ω^)

思っていると某巨大掲示板の有志がこれを復活させるzipファイルを用意してくれました。

直リンクはしてはいけない様子だったので、検索方法だけ記載しておきますが、すぐに見つかります。

twitterで 「 Thgo2v16用 #experiajp 」で検索すればスグに見つけることができます。

また自分のtwitterアカウントでもリツイートしておきましたので、どうしても見つからない場合は @Ebba_oBL をフォローしていただければw

スポンサード リンク

導入はいたって簡単

ツイートに含まれるアドレスからファイルを頂いたらそのまま xrecovery で v16.0 が導入された状態でインストールするだけです。

おかげ様で例のアニメーションも復活して満足しています。
ささいな事かもしれませんがこう言うのって気になりはじめるとキリがないんですよね(;´Д`)

後は他の発症事例もあったのでみなさん共通の事例になると思いますが、タイマー(目覚まし時計)をセットした状態で充電を行うとロックスクリーンが崩れるようです。
これまた利用には大して重要な問題ではないのですが、じっと見てると気になりますw

ブラウザで yahoo , google がモバイル版にならない

自分はDolphin browserを利用している為、全く気づきませんでしたが、恐らく標準のブラウザで yahoo , google のトップページがpc版で表示されるという事象が確認されているようです。

これについてもtwitterで情報が流通していますが UseragentProvider.apk をv15等から移すと修正されるようです。この件については自分で検証していない事例なのでコメントはこれまでにしたいと思います。

やっぱりユーザー多いね

SO-01Bを利用していて、なおかつカスタムロムを楽しんでいて、ThGo2をチョイスしているユーザーが多い為に問題が出てきても対応策が共有できるというのは素晴らしいことだと思いますね。発売から2年が経過しようとしている端末ですが、逆に言うといわゆる「2年縛り」にまだ拘束されているユーザーが存在する、という事実も背景にあるかとは思います。新機種が続々発売される中、2年縛りのストレスをこれほど軽減されるのはx10に関わるデベロッパーの方々のおかげであり、身近な所ではThjap氏のリリースされているThGo2の恩恵は大きいと思われます。

正直軽い気持ちで購入したSO-01Bでしたが、ここまでの展開は予想外でした。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑