2012年3月3日

Quick Pic が日本非公開の危機!?

スポンサード リンク

多機能画像ビューワー Quick Pic

自分がAndroid端末を利用するようになってから恐らく一番長く使ってるアプリだと思います。何度もアップデートを繰り返し、そのUIは改良され「より使いやすくなっていく」アプリ、今ではあってあたりまえの存在になっています。

XPERIAには標準で画像ビューワーが搭載されています。これはこれでお粗末なものではなく、寧ろ標準のアプリとしては良くできている部類だと思います。それでもQuickPicを使う理由は、動作が高速であるということと、壁紙の変更や他のアプリへの共有作業や、フォルダ中の画像の整理や閲覧(これはあたりまえか)がスムーズかつクールに行えると言う事。

細かい所では本体の「画面の回転」をオフにしていても、QuickPic利用時のみ端末を横にすると画像がちゃんと回転するのです。自分は通常縦利用がほとんどで、横画面が必要なのは画像の閲覧時のみです。この点は個人的な利用にフィットしているというだけの話ですが、「そうそう」と同意いただける方も少なくないのではないでしょうか。

このブログ記事の画像についてもカメラで撮影した画像は勿論。スクリーンショットのPCへの転送もQuickPicを経由して行なっています。ブログを書くようになってから特にですが、ほぼ毎日使うアプリだと言っていいと思います。

スポンサード リンク

日本非公開の話が浮上していた

そんな自分には必須とも言えるQuickPicがここ最近アップデートが頻繁に行われています。つい先日のアップデートでUIが変更になり(ICSライクだそうです)サムネイル表示も大きくなったり、階層フォルダにも対応するなど、比較的大幅なアップデートが行われた為に毎日バグフィックス版がリリースされているものと思われます。

その度に新機能がないかとレビューなどを読んでいたのですが、「概要」をよく読むとなんだか「親愛なる日本の皆様」という表題が付けられています。
以下その原文の引用です。

親愛なる日本の皆様:
どうやら世界中で日本の皆様だけが写真を喪失してしまうことがあるようです。
たぶん、日本の電話もしくはそれに関連したシステムに関係しているのではないかと思っています。
そこで、まずは現在のバージョンを一旦アンインストールした上で、1.5.2にバージョンアップし、それでも本当に写真がなくなってしまうかをご確認いただけないでしょうか。
もし原因を見つけられなかった場合には、私のアプリを日本のマーケットから削除しなくてはいけないかな、と思っています。
しかし、私はそれを避けたいと思っています。
そこで、もし英語ができる方がいたら、是非原因を探るお手伝いをしていただきたく、私にご連絡をよろしくお願いいたします。

この記載を見て大変驚きましたが、自分の端末では画像がなくなったりしたことはただの一度もありません。ひょっとすると、自分はまずやりませんが日本語のフォルダ名を利用した場合におかしな動作をしているケースもあるかもしれませんし、良くも悪くも日本には通称ガラスマと呼ばれるフューチャーフォンの機能(オサイフ・ワンセグ・赤外線通信)を盛り込んだスマートフォンが存在します。これが意図せぬ結果を招いているのかもしれません。

さらに原因が見つけられない場合、日本での公開を中止するとあります。

ただ、この記述を見ての自分の思う所を少々お話したいと思います。

製作者の方、頑張って!

自分は症状を確認したことがないので憶測だけでモノを言うのは乱暴ですが、そもそも「画像が消えたのはQuickPicのせい」と断定している根拠がわかりません。操作ミスはないのか、他のSDカードにアクセスするようなアプリを同時に起ち上げてないか(ミュージックプレイヤーなど)そもそもSDカード自体が古いものではないか、それ自体の信頼性は確かなものなのか。

長く使っているアプリだけに、アプリケーションの不具合だと理解しがたいというのが正直なところです。ただ、自分もSO-01Bで利用している上で何事も起きないという事を確認しているだけで、他の端末で利用する上で思いも寄らない形で不具合が発生する可能性は否定できるわけもなく、複雑な心境です。

開発者の方も「何とかして問題を解決して多くの人に使って欲しい」という意が伝わってくる文面で、これを読むだけでも頑張って欲しいと応援したくなりますし、このような状況においても「QuickPic」は良いアプリだと人に勧められます。

そして、概要の最後はこうくくられています。

 Androidには無数の電話端末やタブレット端末があります。開発にあたって、私のアプリがすべての端末で問題なく動作するようベストを尽くしています!
ですので、もし何か問題を見つけた場合には、マーケットに悲しくなるコメントや残念な評価を投稿する前に、是非一度メールで報告をしていただければ助かります(English)。あなたのためにがんばって問題を直しますので!

アプリの評価欄をなにか勘違いして書いている人を目にすることが少なくないのですが、こういった製作者の方の声を聞くと(見ると)日本のマーケットの質の向上を心から願います。

また、ブログの記事にも頻繁に登場するThGo2を含め、便利なアプリケーションやそれを含むデジタルデータなどを無料で公開されている方々には感謝・協力の姿勢を忘れずに利用していきたいと思いました。

最後に

QuickPic 画像を扱う上でとても便利なアプリケーションです。まだ利用されてない方、おオススメです。

Androidマーケット:QuickPic

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑