2012年8月24日

美輪明宏 女子サッカー代表に「なでしこ」の名にふさわしくない

スポンサード リンク

毎度です、「えばさん」 (@Ebba_oBL )です。

yahooニュースでなでしこジャパンの表彰台での様子について美輪明宏さんが言及している記事に共感しました。

「ロンドン五輪でちょっと残念だったのは、なでしこジャパン。表彰台でのあの振る舞いは画龍点睛を欠きましたね。FIFAのブラッター会長からメダルをかけてもらいながら、観客とかテレビカメラのほうばかり向いて、Vサインをしていた選手が何人かいました。無視された会長さんも困惑気味な表情をされていましたよ」

引用元:美輪明宏 女子サッカー代表に「なでしこの名にふさわしくない」 (女性自身) – Yahoo!ニュース

熱心にロンドン五輪に注目していたわけではないのですが、さすがに露出の多い報道でボクも目にしましたが、同じ事を思いました。

メダルをかけてくれる人に対して、礼も尽くさない態度。私はあれを見た瞬間に”なでしこ”という名前にふさわしくないと思いました。

引用元:美輪明宏 女子サッカー代表に「なでしこの名にふさわしくない」 (女性自身) – Yahoo!ニュース

遠回しに「非常識だ」と指摘しているのだと思われ、「なでしこという名にふさわしくない」という表現はむしろ優しさのようにすら感じます。

そんな中でも美輪さんは、澤穂希選手の立ち居振る舞いを評価しています。

「銀メダルを首にかけてもらうときも、ちゃんと会長さんの顔を見てニッコリ笑いながら”サンキュー”と言っていました。また決勝戦の試合終了後も、勝ったアメリカの選手のところに行って、祝福の挨拶をしていました。つまり、何をするにもしても礼節が大事だということです」

引用元:美輪明宏 女子サッカー代表に「なでしこの名にふさわしくない」 (女性自身) – Yahoo!ニュース

ご覧の皆さんもおわかりだと思いますが、「なでしこジャパン」と名乗ってる(あるいは呼ばれている)からそうあるべき、と言っているわけでは無く、これが「はっちゃけジャパン」だろうが「Vサインジャパン」だろうが、値打ちを落とすような行為は残念なわけです。

古い考えをおしつけようとは思いませんが、失礼のないコミュニケーションは、いつの時代も重んじていいと思うのですが、ご覧になったみなさんはいかがでしょうか。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑