2012年8月12日

iPhone 5 のランドスケープモード時 qwerty キーボードのスクリーンショット

スポンサード リンク

iPhone Kickstand - Landscape Tilted

今だに英文字のフリックができない「えばさん」 (@Ebba_oBL )です。

さて、本題に行く前に実は少し前まで自分も知らなかったので先に触れておこうと思います。

ランドスケープモードってなんぞ

その後の文脈で分かったので特に誰かの前で恥をかくことはありませんでしたが、ようは「横向き」あるいは「横画面」での利用をランドスケープモードって言うようでうす。

「横画面モードっていうてくれや!」と言いたい所ですが、オサーン臭はなるべく放ちたくないのでグッと我慢です。

それはいいとして、9to5Mac では次期 iPhone の解像度(1136×640)で qwerty キーボードを表示した際のスクリーンショットが公開されており、現行機種のソレとの比較が面白かったのでシェアしときます。

ちなみにここでのスクリーンショットは実機からではなく、開発キットのシミュレーターの画面です。

まず、コレが次期 iPhone の解像度 1136×640 で表示したスクショ。すでに違和感がありますが。

Iphone5 landscape 20120812 2

そして現行機と比較した画像がこの通り。

左右に余白もありますが、キー自体も全体に横長になっている感じです。

Iphone5 landscape 20120812 1

ところでみなさん

上の表題は「浜村淳」のモノマネで発声してください。

ところで、英語キーボードの事を「QWERTYキーボード」って呼んでますが、英語キーボードにはその名前がそのまま書かれているのをご存じでしたか?

知ってた人も、知らないフリをしてくれると嬉しいです。

Iphone5 landscape 20120812 2 2

キャバクラいってスマートフォンを取り出したら、是非このネタでウンチクたれてやって下さい!

きっとウケませんからw

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑