2012年8月5日

次期 iPod touch の発売は iPhone と同時ではない!? 液晶は IPS 方式を採用せず!?

スポンサード リンク

Apple iPod Touch Unboxing

毎度です、「えばさん」 (@Ebba_oBL )です。

次期 iPhone 同様、4インチ液晶を搭載し、次期 iPhone と同時発表になるのではないかと噂される次期 iPod touch ですが、Examiner.com によると4インチ液晶を搭載する事を確認したと報じています。

しかし、同じなのは液晶サイズのみで、IPS 液晶を採用しないようです。

さらに発売時期などについては、9月12日に開催されると噂のその場では発表されるかどうか分からない、との事で発売時期についても同時期ではない可能性が高まっているようです。

iPod touch の液晶って iPhone 4 と同じ Retina じゃないの!?

先日 iPod touch を愛用している友人と会った際にこのように質問したのですが

「さぁ?」

と、気持ちの良い二つ返事を頂いたので調べてみることにしました。

iPod touch は TN 液晶

iPod touch に搭載されているのは TN 液晶と呼ばれるタイプのようです。

3.5インチ(対角)ワイドスクリーン
マルチタッチディスプレイ
960 × 640ピクセル解像度、326ppi

引用元:アップル – iPod touch – iPod touchの詳細な技術仕様

一方 iPhone 4S は

Retinaディスプレイ
3.5インチ(対角)ワイドスクリーンマルチタッチディスプレイ
960 x 640ピクセル 解像度326ppi
800:1コントラスト比(標準)
最大輝度 500 cd/m2(標準)
耐指紋性撥油コーティング(両面)
複数言語および文字の同時表示をサポート

引用元:アップル – iPhone 4S – 技術仕様

このようにスペックだけ並べると解像度も同じなので同じような感じもします。

IPS とか TN とかいうのは駆動方式らしい

ググってみたら ITmedia にそれらしい記事を発見した。

液晶パネルは米粒のような形をした液晶分子に電圧をかけ、液晶分子の向きを変えて光の量を制御している。ここでいう光の量とは、バックライトの光が液晶分子を超えて画面に届く量だ。バックライトの光が液晶分子ですべて遮断されれば、画面は「黒」になる。

引用元:ITmedia +D PCUPdate:TN? VA? IPS? ──液晶パネル駆動方式の仕組みと特徴を知ろう (1/2)

なんかブラウン管の時と似たような原理に見えます。

TN方式、VA方式、IPS方式という駆動方式によって異なるのは、液晶分子の配置方法と、電圧による液晶分子の動かし方だ。駆動方式の違いが大きく影響するのは、視野角と応答速度の特性である。

引用元:ITmedia +D PCUPdate:TN? VA? IPS? ──液晶パネル駆動方式の仕組みと特徴を知ろう (1/2)

なるほど、駆動方式が違うと「視野角」とか「反応速度」に差が出るということらしい。

駆動方式は違うけど Retina は Retina

そんなわけで、液晶の駆動方式が違うらしく、IPS方式の方が液晶の表示方式としては優れているようですが、Apple はどちらも Retina と言うことで謳っているようです。

アップル – iPod touch – 見るもの、体験するもの、すべてが驚くほど美しくなります。

解像度が同じですから、 Apple が言うところの

Retinaディスプレイはピクセル密度がとても高いので、人間の目ではひとつひとつを識別できないほど。

引用元:アップル – iPod touch – 見るもの、体験するもの、すべてが驚くほど美しくなります。

Retina Display とはそういうことなのだと思います。

少し物知りになった気がしました。

Apple iPod touch 32GB White MD058J/A

新品価格
¥21,800から
(2012/8/5 18:43時点)

Apple iPod touch 64GB MC547J/A

新品価格
¥30,299から
(2012/8/5 18:44時点)

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑