2012年2月27日

ソニー XPERIAシリーズに2機種発表 XPERIA P , XPERIA U

スポンサード リンク

XPERIAシリーズに新しい2機種を発表

26日に発表があったらしいのですが、自分としてはこれまで全くリーク情報がなかったので、寝耳に水的なニュースとして飛び込んできました。

日本では先日XPERIA NXが発売されたばかりですが、そのNXと同様のクリアパーツ「Floating Prism」を採用したスタイルになっています。(メニューとか、ホームとか戻るとかのアレです)それぞれNX(海外ではXPERIA Sとして流通)を一回りずつ小さくしたような印象です。

また、この度ソニーエリクソン改めソニー・モバイル・コミュニケーションズと新社名に変更後のモデルの為、ブランドロゴが「SONY」となっています。

もっともXPERIA Sの時点でなっていましたが、NXは最後のソニエリロゴ端末になったのかな?

XPERIA P

アルミユニボディを採用し、4.0インチ960×540の解像度。デュアルコア1GHzプロセッサ(STE U8500)、内蔵ストレージは16GB、ボディサイズ59.5x122x10.5mm、重量120g。バッテリー容量は最大で約1,305mAh(最大でという表記の意は現在のところ不明)

発売時のOSは2.3ということですが、発売予定である4月〜6月という発表と同時期に4.0へのアップデート予定もあるとのことなので、発売後間もなくして4.0にアップデートする事が既に予定されているようです。

カメラは8メガピクセルのメインカメラとVGAクラスのインカメラを搭載。
NFCにも対応、その他HDMI出力やDLNAにも対応するとのこと。

印象的なのはアルミユニボディが最大の特徴でしょうか。公式動画でもその製造過程の様子が含まれています。

公式デモ動画

XPERIA U

XPERA U は3.5インチ 解像度854×480のタッチ液晶を搭載したコンパクトボディが特徴のモデルのようです。
Pのアルミに対してこちらはプラスティックボディとの事です。
こちらも4〜6月に発売予定で同時期に2.3から4.0へのOSアップデートを予定されている点はPと同様のようです。

1GHzプロセッサ(STE U8500)、内蔵メモリ512MB、内蔵ストレージ8GB。メインカメラが5メガピクセル、インカメラがVGAクラスということでカメラのグレードも若干落とされている様子。ボディサイズ54x112x12mm、重量110g、バッテリー容量は最大で1,320mAh。

Pのアルミユニボディという特徴に対してこちらUは、Floating Prismの下の部分が取り外し可能で、キャップ式になっており、好みに合わせてカラーを変更できるというということらしいですが、若干魅力にかけますね。
(本体はブラック・ホワイトの2色、キャップは ブラックモデル:ブラック/ピンク ホワイトモデル:ホワイト/イエロー)

また、これまでのFloating Prismは白色LEDで発光しているのに対して、UのFloating Prismは白の他、オレンジ、マゼンタ、ブルー、グリーンなどの色で点灯が可能ということです。

小さい端末はやはりターゲットを女性にして、ヴィジュアルで訴えるコンセプト色が強いのでしょうか。

公式デモ動画

新XPERA、2機種の発表内容を記事に起こしましたが、現在のところ日本での発売は未定との事。
自分としてはアルミユニボディには大変興味がありますが、その他スペックを含めて強烈な物欲を刺激される感じではないですね〜(;´∀`)

まだまだx10とThGo2で楽しんでいこうと思っています。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑