2012年7月18日

サイト運営者ドキドキ!! ついに日本でも実施される、Google パンダアップデートを日本と韓国で開始

スポンサード リンク

Panda

Google には足を向けて寝られない「えばさん」 (@Ebba_oBL )です。

何で?って、ブログのアクセスの流入の大半は検索エンジンからだからです。そして、数ある検索エンジンの中でも Google からの流入はダントツです。

そんなわけで、多くのブロガーやサイト運営者は Google の検索順位の査定に対して、多少なり良い成績が出るように、サイトを制作したり、コンテンツの充実を目指したりしていると思います。

検索結果に並ぶ順番を検索順位といいますが、これを決める基準のようなものがあって、この基準は年々改善が施されています。

検索キーワードが多く含まれるからと言って、中身の無いサイトが検索上位に出てしまうのを防ぐ為ですね。

そしてこの度、この基準の改善の大型台風クラスといっていい、パンダアップデートが日本でも行われるというアナウンスがありました。

Google、「パンダアップデート」を日本と韓国で開始 – ITmedia ニュース

A week of panning #5: Swimming competition

どういうわけか、Google はこの手のアップデートの名称に愛くるしい動物の名前を付けるのが好きなようで、前回のアップデートは「ペンギンアップデート」でした。

今回のパンダは「このプロジェクトのキーマンであるエンジニアの名前がパンダ」なのだそうです。偶然?

その昔山田パンダという歌手の方がいらしたのは覚えていますが…関係ないですねw

パンダアップデートでどうなる

検索結果の質の向上を目指すモノですので、単純に「質の低いコンテンツ」が検索に引っかかりにくくなります。そして今回先行して行われた米国のパンダアップデートでは検索クエリーの11.8%に影響を及ぼすと言われています。

日本でも実施されるこのアップデートで約4%の検索結果に影響が出る見込みだそうです。

現在耳にしている話としては「重複するコンテンツ」は厳しく対処されると言うことらしいので、パッと思いつく所では「まとめサイト」などは評価が低いかもしれません。

少しでも質の高いコンテンツを目指して

このアップデートに対して自分が何かできるのかというとコレと言ったことはないのですが、一応常日頃から意識していることは「どんなネタでも自分の意見を少しでも添える」と言うことを行ってます。

それは「ボクが書くから見に来る」ブログにしたいからです。なんてエラそうなw

本当はもっと自分の中にあるモノを発信して、人のお役に立てればそれが一番なのですが、今は「自分がおもしろがっているモノをシェア」する事で、誰かが楽しんでもらえたらいいと考えています。

この状況を「パンダ」がヨシとするかナシとするか…どうなんでしょうね?

今の所頂いているアクセス数などに変化はないようですが。

あ、別にエンジニアの「パンダ」さんがサイトを一つ一つ見て回るわけではありませんよw

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑