2012年2月21日

Androidアプリ POWERAMP™ がアップデートにて日本語対応

スポンサード リンク

Android用ミュージックプレイヤー POWERAMP

Android用ミュージックプレイヤーとして大変人気の高いPowerAMPがこの度のアップデートで日本語対応となりました。
これまで何の設定項目なのかよくわからない箇所も多かったので、英語の苦手な自分のようなユーザーには大変ありがたい対応となりました。

スポンサード リンク

見た目のかっこ良さは…?

日本語化されることで設定などが分かりやすくなるのは大変ありがたい事なのですが、ビジュアル的な話になると別問題だったりします。例えばイコライザーなどの画面は日本語だと分かりやすいといえば分かりやすいのですが、見た目は英語表記のほうが断然かっこいい感じがします。

そこで!か、どうかはわかりませんが、設定項目として「ルックandフィール」の中に「英語のUIを強制する」という項目があります。

これにチェックを付ける事で、以前のように英語表記に戻りますので、細かい設定を行う際のみ日本語表記にして、実際のプレイヤーとしての利用は英語UIに切り替えた方が、スタイリッシュに利用できる(?)というものです。

また英語UIから日本語UIに戻りたい場合は

「メニューボタン」→「More」→「Settings」→「Look And Feel」→「Force English UI」のチェックを外す

で日本語になります。

ThGo2の音質が良くなっているらしい

余談になりますが先日リリースされた ThGo2 v15.0 のアップデートにて音楽再生の音質が上がったという報告を目にしています。自分が主に音楽再生する環境が車内という、リスニングには劣悪な環境なためにその違いは分かりませんが、前述の報告の中で「PowerAMPの再生で」という一文もありましたのでPowerAMP愛用者には尚の事嬉しい報告ですね。

いい(お値段的な意味で)イヤホンとか使うとこの差について体感できるのかもしれません。残念ながら自分には検証する機材も耳も持ち合わせてないので、この件についての詳しいコメントは控えさせて頂きますw

また、POWER AMPはトライアルバージョンが本体となり、継続して利用するには有料のPoweramp Full Version Unlockerのインストールが必要です。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑