2012年2月21日

CoolNovo ver.2.0.1.40 アップデートで日本語化の手順が不要に

スポンサード リンク

いつの間にかアップデートしてた

旧Chrome Plus 現CoolNovo がver.2.0.1.40にアップデートされていました。

スポンサード リンク

CoolNovo For Windows V2.0.1.40

1. Update the based version to Chromium 17.0.963.56.
2. Improve the browser translation for ko, ja, ru, zh.
3. [New feature]Bookmarks recycle bin.
4. [New feature]Save webpage as image(not support IE mode).
5. [Bug fixed]The bug of deleting browsing data on exit.

これまで有志の日本語化ファイルで日本語化していたオプションなどの表記ですが、今回のアップデートで全て日本語表記になっているようです。(全文みたわけではないですが)

ダウンロードURL : http://coolnovo.com/index.php?hl=ja

ちなみに我が家の環境ではアップデートのポップアップなども全く出なかったので、上記公式サイトからダウンロードしてインストール。ウィザードの途中でリプレイスを問われるのでリプレイスしてインストールしました。

最近は・・・

もっぱらMBAメインで利用するようになったためにCoolNovoの出番が減ってしまいました。
Mac版も作ってくれるといいのですが…。

というか、その昔Chrome Plusの名称だった頃はMac版もあったような形跡がググると出てきます。
何分バージョンナンバーが古く、その後の開発が止まったのかそれとも全くの別物なのかわかりません。

自分としてはマウスゼスチャーの動作がCoolNovoの方が圧倒的に使いやすいので、CoolNovoを利用したいのですがないものねだりはしてもしょうがないですよね。

かといってネットブラウズをMac OS上のWindowsでやるとか・・・考えにくい(;´∀`)

MacBook Airを購入して唯一残念なのがこの「CoolNovoが使えない」ということですね。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑