2012年6月28日

KONAMI iOS 用 グラディウスをリリース

スポンサード リンク

Ios gradius 001

初期ファミコン世代の「えば」 (@Ebba_oBL )です。

コナミから iOS 用アプリとして、大人気シューティングゲーム「グラディウス」をリリースしています。嬉しい無料です。

見たところ PC Engine 版の移植ということらしく、PC Engine Game Box というプラットフォーム上で動くような作りのようです。

スポンサード リンク

早速インストールしてみた

Ios gradius 002

このように PC Engine の筐体をモチーフにした画面レイアウトです。ちょっとゲーム画面が小さい気もしますが、インターフェースの操作性を重視するとこうなるのでしょう。

早速プレイしようと思ったら、そのままでは「3分のプレイ時間制限」があるようです。

グラディウスの無制限プレイを可能にするために「kiwi」という無料会員登録を案内されました。コナミのサービスですから変なメールがバンバン来ることもないだろうと思って、ちょっと面倒でしたが登録ておきました。

Ios gradius 003

往年のフル装備コマンド(↑↑↓↓←→←→BA PC-Engine場合 Ⅱ Ⅰ)も健在。

ただ、Ⅱボタンがショットなのですが、連打していると誤ってⅠボタンを触ってしまう為に、パワーアップカプセルを取るたびにスピードアップしてしまいますw

Ios gradius 004

気がつけば最高速に…オプションの間隔が…

他にも色んなゲームがプレイできるようです

Ios gradius 005

メニューをたどっていくとこのようにゲーム一覧が表示できます。気になるゲームはここからインストールする事もできるようです。

タッチパネルでは難しい!?

これを言ってしまうと身も蓋もないのですが、やはり細かい操作を必要とするシューティングゲームなどはタッチパネルでは難しいですね(汗)

こういったゲームはやはりリアルコントローラーでプレイしてナンボという気がします。

でも、BGMや効果音など当時熱くなってゲームをやっていた頃を思い出して、そういう意味では十分楽しめます。

グラディウス – PCエンジンGameBox App
カテゴリ: ゲーム
価格: 無料

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑