2012年6月23日

Sony Ericsson XPERIA X10 Custom Rom ThGo2 v18.0a リリース

スポンサード リンク

Thgov18a

毎度です、ガンガン眼科は次の新曲タイトルにして欲しい「えばさん」 (@Ebba_oBL )です。

さて、早々に表題の件に入りましょうか、先日X10の新カーネルをリリースされた Thjap 氏ですが、たたみかけるように ThGo2 v18.0a をリリースされました。

今回のアーカイブに新カーネルも含まれていますので、新カーネルを試用し損ねた人もコレを機会に導入してみるのも良いかもしれません。

v18.0a は Thjap 氏のブログエントリよりダウンロード可能です。

ThGo2 v18.0a テストテスト | 所感 ~android~

なにげにv17.0で常用できなかった 1190MHz で動作させられないかと、興味津々のアップデートを行いました。

なお、今回のバージョンはあくまでも「テストバージョン」なので理解と責任を持って導入するようにしましょう。

スポンサード リンク

ThGo2 v18.0a 導入

前回のv17.0はフルワイプ導入しておいたので、今回は上書き導入しました。

Thgo2 v18a screenshot 1340435039900

新カーネル n5-1 が同梱された v18.0a です。

今回の変更点は

◎ネット関係の調整
◎フォントをFの端末から云々
◎カーネルが起動しない件を修正
◎その他諸々

と言うことです。

起動直後はいたって安定した雰囲気。特に変な再起動などかかること無く、素直に立ち上がって、その後快適な動作を見せています。

オーバークロック

まずはオーバークロック!ということで、今のところ自分の端末の限界と思われる 1190MHz まで上げました。

数時間運用していますが、安定している!

すばらしい、v17.0 では数分動作させると落ちてしましたが、v18.0a では至って安定して動作しています。もちろんキビキビとしたレスポンスで言うこと無いレベルです。

自分の場合はクロックアップして比較してしまってるので尚更快適なのですが、何はともあれ上限が上がったのはアップデートの恩恵だと思っていいのではないでしょうか。

フォントが微妙に変わっている

よく見ないと分からないレベルです。ちょっと比較してみました。

Thgo2 v18a hikaku201206231658

見ての通りなのですが、両者とも丸ゴシック系なので印象はあまり変わりません。欧文フォントについてはそのままのようです。

よく見ると違うのがカタカナの濁点あたりですね。

Thgo2 v18a hikaku201206231703

濁点がしっかりしたフォントになっています。

新カーネルが起動しなかった方どうでしょうか

ボクの端末は問題なく起動していましたが、一部では端末の初期化までしても起動しない個体もあったようです。

今回の18aのアーカイブではその辺の修正も行われているということなので、期待していいのではないでしょうか。

ThGo2 オーバークロック運用のバッテリー事情

1152MHz 運用も 1190MHz 運用もあまり変わらない印象ですが、自分の利用頻度だと「余裕で1日持つ」と言うことが分かりました。上げられる物ならもっとクロックアップしたいくらいですw

基本的に動画再生など負荷のかかりそうな動作をさせることが無いので大丈夫なのですが、動画再生やゲームなどの利用が多い方はひょっとすると厳しいかもしれません。減る時はガッツリ減ります。

いつまで経ってもデュアルコア Xperia に手が出ない現状ですが、「これだけ使えたらいっかw」という感覚はまだ続きそうです。

SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (高容量リチウムイオン3.7V5400mAh電池使用) KBC-L54D

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑