2012年6月19日

iOS版 Dropboxがアップデート カメラアップロードで3GBの容量がもらえる!

スポンサード リンク

Dropbox 201206190034

Dropboxを愛してやまない えば (@Ebba_oBL )です。

iOS 版の Dropbox がアップデートして「自動フォトアップロード機能」が付加されました。

その名の通り、設定をしておけば iPhone や iPad で撮影した写真を自動で Dropbox の CameraUpload フォルダへアップロードしてくれる機能です。

この機能は先に Android 版に搭載されていた機能で、この機能を設定した段階で500MBの無料スペースが追加されます。

以降アップロードした写真の容量が追加スペースを超えるごとに500MBずつ追加されて、最大3GBまで無料で追加してもらえます。

スポンサード リンク

Android 版で既に設定してる人は

自分がそうなのですが、 Android 版で既にこの機能を使っていると、最初の500MBのボーナス容量は追加してもらえませんでした。

残念。

画像のサムネイルがちゃんとついています

アップロードしたファイルはファイル名の横にちゃんとサムネイルが付いています。

だから何だと思われるでしょう。そんなの当たり前だと。

所が Android 版の自動フォトアップロード機能が付いた当初は、サムネイルが表示されてなかったんです。おかげでファイル名だけで何の写真だかさっぱりわからない(汗)

通常スマートフォンで撮影した写真って日付とか時間を用いたファイルネームなので、そんなものを羅列されても…って感じだったのですが、現在はちゃんとサムネイルが出ます。

Dropbox 201206190033

Dropboxは登録すれば2GBの無料スペースがもらえます

最初2GBの無料スペースがもらえるのですが、色んな条件を満たす事で無料で追加スペースをもらう事ができます。

今回の自動アップロードの設定もそうなのですが、既存のユーザーの紹介で新規登録すると500MBの追加スペースを、新規登録者と紹介者の両者にプレゼントされます。

というわけで、まだご利用でない方、http://db.tt/6sl9ZZlS こちらのアドレスが僕からの招待状になりますので、是非利用を始めてみて下さい。

それからこの招待はこのブログで何度か行ったことがあるのですが、数名の方が僕の招待を受けて登録してくださいました。マジ嬉しいです!この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました!!

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑