2012年6月16日

XPERIA X10 用カスタムカーネルn5-1 リリース ThGo2 v17.0 に導入してみた

スポンサード リンク

Custom karnel n5 1

Droid Wall の設定が甘かったのか、パケット漏れで先月のdocomoの請求がパケホ上限に達していてビックリの、 @Ebba_oBL です。

おっかしいなぁ、いつ漏れたんだろ(;´Д`)

それはさておき、Th kernel の n5-1 がリリースされています。

ブートロゴが新しくなりました

先日のSony Ericsson XPERIA X10 Custom Rom ThGo2 v17.0 正式版リリースで触れたブートロゴは Thjap 氏のブログで「変え忘れていた」とありました。ビルド番号も17cのままでリリースされていましたので、きっと慌ただしい背景でリリースされたのでしょうね。

active 用カーネルの開発も忙しくされている様子ですし、X10も含め、同端末を利用するものとしてはありがたい限りです。

スポンサード リンク

新カーネルn5-1導入

Th_kernel_n5-1 は Thjap氏ブログよりダウンロード可能です。

導入方法は、既に ThGo2 が入ってる状態ならそのまま xrecovery で上書きインストールするだけです。

Screenshot 1339779741252

自分の端末にはベンチマーク系のアプリは入れてないので数値的な検証はできませんが、Thjap氏のブログでは「自己最高スコア」としてスクリーンショットが上げられています。

ベンチマークの数字はある程度の指針として解釈していますが、やはり「最高スコア」と聞くと「入れておかないと!」と思ってしまいますw 特に自分は今X10を最高のパフォーマンスで動作させる方向でセッティングしたいのでなおさらです。

使用感など

実際の使用感ですが、このところかなり快適仕様にしていたので「こっそり入れ替えられていても気づかないレベル」です。

ひょっとしたら控えめなセッティングにしていれば、違いが体感できたかもしれないですが、自分の環境では体感の差は感じられませんでした。

しかしながら、現在の自分のニーズ「多少のバッテリーライフを犠牲にしてもスピード重視」に合った「最速仕様」は大歓迎です。ブートロゴもカワイイし、良い感じです。

まだ数時間しか運用していませんが、今のところ安定性も問題なさそうです。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑