2012年5月15日

あなたは大丈夫?”最も多い依存症は、「携帯電話依存症」?”

スポンサード リンク

A0001 013643

買い物依存、ギャンブル依存、恋愛依存など、耳慣れた依存症だけでもいくつか出てくる昨今ですが、自分も含めて若干他人事じゃないのが「携帯依存症」。

携帯依存についてこんなニュースを見ました。

最も多い依存症は、「携帯電話依存症」? – インターネットコム
最も多い依存症は、「携帯電話依存症」? …

記事は英国のお話だそうで、日本のケータイ文化とどれほど似ているのかは分かりませんが、実態は恐らく似たような所ではないでしょうか。

記事中では次の自覚症状がある場合は、携帯依存症の可能性があるとか

・携帯電話の電源を切ることができない
・着信や E メールを見逃していないか、いつもチェックしていないと落ち着かない
・常にバッテリを満充電の状態にしていないと気がすまない
・トイレに入るときも、携帯電話を手放せない

スポンサード リンク

自分の回答

上から

NO:必要があれば切れる、理由もなくは切れない
NO:見逃していると多少焦るけどチェック癖はない
NO:1日もつだけの残量があればかまわない
NO:その昔便器に落とした事があるので、むしろ持ち込むのが怖い

2番目はちょっと微妙です。 iPhone メインにするようになってから、 iPhone には不在着信や未読メールの告知を行うLED等が無いので、時々チェックする事があります。これは「先方に失礼があってはいけないから」という理由なのですが、この場合いかがなもんでしょうか。

携帯電話(スマートフォン)は楽しく、大事に扱ってはいますがホビーと実用の範囲で楽しめていると思います。

あなたはいかがですか?

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑