2012年1月8日

ThGo2 v13.0 半年ぶりくらいにフルワイプしたら爆速になった

スポンサード リンク

なんだか最近動作が堅い感じがした

随分と長い間上書きインストールでアップデートを重ねていたのですが、いつからか導入の翌日から「何かしようと画面をタッチしてもプチフリーズ状態」がけっこうな頻度で顔を出していました。

自分的にはてっきり「省電力の為の苦肉の策」なのかと思っていました。
早いPCも早いスマホも慣れれば不満が出てくるもんだよねー、とか分かったような気でいたのですが、ふと頭をよぎったことが「あれ・・・そういやいつから上書き続けてたっけ(;^ω^)」

どうもこのところの動作が堅いのもこのせいじゃないかと思い、せっかくの3連休中日ということで思いっきり時間も取れるし、ここはクリーンインストール(厳密には違うけど)してみっか、とフルワイプ導入に腰を上げたのでした。

バックアップは忘れずに

フルワイプするということはユーザー領域を初期化すると言う事で、インストールしていたアプリが消えるのはもちろん、アプリのデータも当然全て消えると言う事です。

SDカードの中身はなんの影響もないですよ(;´∀`)

というわけでTitanium Backupでアプリとデータをバックアップ。
更に万が一に備えてxrecoveryで現在の環境をバックアップ。

フルワイプかける際はこの2点は必ず行なっておきたいものです。

久しぶりの素Thgo2

久しくやってなかった作業だったので色々と手順を忘れていました(汗)
提供元不明のアプリのインストール許可なしにTitaniumでアプリを復元しようとしたり、wifiのパスワード忘れてたり…。

かつて毎日のようにOS入れなおしてた時はwifiのパスワード暗記してたのですが、さすがに数ヶ月やらないと忘れてるもんですね。

それはさて置き、久しぶりのフルワイプの効果はというと、タイトル通りなわけです。
まぁ、爆速といってもarcやacroを超える訳ではないわけですが、本来の速度に戻ったということですね。

いかに自分が余計な不健康な状態のOSで運用していたか思い知らされます(;´Д`)
体感的には1.2倍~1.5倍くらいは早くなった気がします。

あと内部ストレージの空き容量ですが、フルワイプ前が80MB前後の空き、フルワイプ後が132MBの空きですから概ね50MBくらいの「余計なもの」が存在したことになります。

上書きが問題無いからって不精するとこんなことになるんですね…。

長く上書き導入されている方はご注意下さい。

アイキャッチ画像を壁紙にしてみた

この記事を投稿するためにアイキャッチ画像(投稿のトップ絵)を編集していたのですが、素材に恵まれたおかげでなんかいい感じだと思ったので恥ずかしながら壁紙サイズで保存してみました。

お気に召していただける奇特な方がいらっしゃいましたらご利用いただけると喜びます。

ブラウザによって取得方法は様々かもしれませんが上記サムネイルをロングタプして「リンク先を保存」のようにしていただけると保存できるのではないかと思います。

うまくいかない場合はお知らせ下さい(;^ω^)

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑