2012年5月6日

GW の家電量販店は iPhone 4S のMNP合戦!auはヤケクソ、Softbankはそれでいいのか!?

スポンサード リンク

スクリーンショット 2012 05 06 21 47 16

GWも最終日となった今日ですが、みなさんGWを満喫されたでしょうか。
明日からの仕事や学校の事を思うと、ちょっと憂鬱な気分な方もいるかもしれませんねー。

GW最終日についてのくだりはありませんのでさっさと本題にいきます。

安売りというかMNP合戦

よせば良いのにまた @Ebba_oBL は家電量販店の携帯売り場へ足を運んだわけですが、au,softbank ともにエンド什器は iPhone 4Sの指定席のようになっています。

以下は徳島県の「 @Ebba_oBL 周辺」の様子です。

最近高額なキャッシュバックで派手なMNPキャンペーンを展開しているauですが、GWの売り場は「MNPで iPhone 4S 16GB が一括0円」というものでした。

先のキャッシュバックといい、一括0円といい、既に iPhone を使った客の一本釣り攻勢でゴリ押ししたいようにしか見えません。

現状ではSoftbankよりも電波状況が良いとされているauですが、自分的には今後Softbankのプラチナバンドでの利用や、Apple製品のキャリア版が最速で利用できる点からSoftbankからキャリアを変更するプランは現在検討するつもりもありませんでしたので特にこれ以上のリサーチ無く終了。

一方のSoftBankはこれまで学生を対象にした、新規・MNPの優遇などは多少行っていましたが、auほど iPhone をエサにしたMNP優遇は見られませんでした。

ところがこのGWに限っては 「 MNP で iPhone 4S 16GB 一括9,800円 」というちょっと微妙な事をやっていました。

それでも通常MNPでも一括なら46,080円かかるところが、この値段ですからお得です。

ここで頭をよぎったのが「家内のdocomo回線をMNP弾にして4Sをゲット。自分の4を嫁に渡せば HAPPY!! 」という流れ。

未だにガラケーの家内は、時々スマートフォンへの移行を検討するような話しを匂わせるのでこれはいい機会とばかりに、詳細を店員の方に聞いてみることに。

スポンサード リンク

少々クセモノだった

この一見MNPで転入狙いのように見えるキャンペーン。確かにその狙いはあるのだろうが、実はもう一つ狙いがあったようです。

それがこれ

2012 05 06 22 10 51

基本使用料を含む、ランニングコストは0円らしいですが、この本体を買って下さいと言う物。

ちゃっかり2年縛りです。

月々の支払いは iPhone の利用料金+690円(本体代分割24回払い)だそうで、このフォトフレームも一括で支払うといくらになるのかと聞けば、ベタに690円x24回の16,560円だといいます。

つまり iPhone 4S 9,800円 + フォトフレーム 16,560円 = 26,360円が実際の購入金額になります。

余計な物も付いてきますが。

それでも通常の46,080円よりも2万円近く安いわけですが、1万円未満なら払えても、次期 iPhone の話が出てる現在、MNP転出費用2,100円を含めば、概ね3万弱のコストをかけて4Sを無理して購入する必要があるのかどうか、おまけにフォトフレームは2年縛られます。

ランニングコストがかからないとはいえ、2年後にタイミングよく解約しなければ不要な基本料金やデータ通信料を取られかねない、自分にとっては罠のような存在。

それになんと言っても・・・・・・これ・・・・・・

 い ら ね 。

持って帰っても、当日少しさわってみて数時間後には片付けられるのが目に見えています。ひょっとすると触りもしないかもしれません。

そもそも抱き合わせって商法としてアリだっけ?

いつの時代からか禁止されていたような気がするのですが、自分の知識不足でしょうか。それともこれについてはそのへんの隙間をついているのでしょうか。

いずれにしても店頭のPOPを見て「これを購入する条件」が表示されていないのは気分が悪かったです。

iPhone に抱き合わせってキツくない?

フォトフレームって写真の再生や、動画の再生が主な役割なわけですが「大画面で楽しめます」と言われても、 iPhone に魅力を感じるユーザーにとって、その役割は「iPad」に向けられるわけで、ブラウザすら動かないフォトフレームを iPhone ユーザーにセットでというのはいささか無理があるのではないでしょうか。

別にフォトフレームという製品自体を否定するつもりはありません、かつて自分が小売店で商売を行っていた時は、フォトフレームの利便性はよく分かっていますし、離れた家族に持っててもらって、近況を写真で送ったりするのは、一昔前の夢物語が現実の物となったと言っていいと思います。

「作ったものの在庫がはけない」ということであれば、こういった形の提供も致し方ない所もあるのかもしれません。

しかし、人気商品の安売りを告知しておいて、後出し付け足し、その気になった客の勢いにまかせて「月々690円程度なら丸め込めるだろう」的な商法がとても不快です。

正直これが「2年縛りがなく、フォトフレームの単価が5,000円程度」ならしぶしぶ購入したかもしれません。

文中「不快」と思っているのは「 HAPPY!! 」プロジェクトが台無しになった腹いせから、には違いありませんが、店頭POPに全てが書かれていれば、もう少し違う印象で検討していたかもしれません。

というわけで嫁のMNP弾はまだ撃ちませんでした。

あ、10月頃には自分のdoomo弾も撃てるようになるなぁ・・・とか思いましたが、こちらはXPERIA乗り換え用に温存しないといけない。

あわよくば4Sも楽しめるかなー、とか思いましたが、どうやら予定通り4Sはスルーして、次期 iPhone 待ちのスタンスに変わりなさそうです。

iPhone 4S (香港SIMフリー版) 64GB ブラック

新品価格
¥82,800から
(2012/5/6 23:06時点)

【海外版正規品】新品 Apple iPhone4S 64GB ホワイト SIMフリー 白ロム

新品価格
¥82,500から
(2012/5/6 23:06時点)

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑