2015年6月9日

【WordPress】エックスサーバー でデータベースの設定を MyISAM にしているのに YARPP の設定がグレーアウトしている時の対処法

スポンサード リンク

Yarpp xserver 20150608 1
photo credit: go Boris go via photopin (license)

以前さくらのレンタルサーバーでも苦労した覚えがあるのですが、なんとなく現在利用しているエックスサーバー上の YARPP の設定を見直していたらタイトルと内容の項目が「検討しない」しか選択出来ない状態になっていました。

Yarpp xserver 20150608 5 1

ああ、またか。

と思いながら、さくら時代の経験を活かしてデータベースの様子を見に行きます。

たしか posts が含まれるテーブルの設定を MyISAM とかいうのに変更してやれば直るはずです。

そんなわけで設定変更をしようとするのですが…。

スポンサード リンク

既に MyISAM になっている!?

Yarpp xserver 20150608 2

該当のテーブルの「操作」タブから設定を変更しようとすると、既に MyISAM になっているではありませんか。

再度 WordPress の YARPP 設定画面を確認しますが、やはり選択項目は「検討しない」のまま、他の項目はグレーアウトしています。

ここがグレーアウトしているからといって関連記事が表示されないわけではありませんが、やはり精度に関わる部分だけにキチンとしておかないと気持ち悪いわけです。

で、他に同様の症状の方はいないかとググったところ以下のような記事を見つけました。

WordPressでYARPP – MyISAMに変換したのに… | anopara

書かれている内容はまさにボクのケースと同じで、結論からいうと wp_option のテーブルから option_name の列に含まれる yarpp 関連の設定を一度削除するというもの。

実際に作業してみたところ、うまく行きましたので一応手順など、ご紹介したいと思います。

言うまでもありませんが、データーベースを直接操作することでデータの損失や破損、最悪の場合消滅する場合もあるかと思いますので、バックアップを取るなどして慎重に作業を行う事を推奨すると共に、この記事を参考にして発生するいかなる損害に関しても当ブログは一切責任を持ちませんのでご了承ください。

YARPP 関連の設定を削除する方法

Yarpp xserver 20150608 3

データベースへのログインについての説明は割愛しますが、ログインしたら ~options と書かれたテーブルを選択。

「検索」タブを選択し、option_name の値に yarpp% と入力し、実行します。

Yarpp xserver 20150608 4

yarpp 関連の設定項目ら並びます。上のスクショは一度削除した後の現在の様子で、実際にはあと2つくらい多かったと思います。

ひとまずこれらを全て削除します。

削除が完了したら再びWordpress の管理画面から YARPP の設定を見てみましょう。

グレーアウトしていた箇所がキチンと選択できるようになっているはずです。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑