2015年5月16日

【WordPress】Jetpack を使って google+ に共有設定したら限定公開になってたので修正してみた

スポンサード リンク

Jetpack google fix 20150516 09
photo credit: Google via photopin (license)

毎度です、 えばさん ( @Ebba_oBL ) でございます。

巷では Google+解体へのカウントダウンか、「Photos」と「Streams」が分離へ – GIGAZINE こんな記事が書かれるようなタイミングだったりするわけですが、何を思ったのかウチのブログはようやく google+ ページなるものをようやく開設しました。

google+ ページなんて開設しようと思ったらもっと前からやれたはずなのに、よりによってのタイミングです。

まぁ、それはいいとしてですね。せっかくページを開設したので、ブログの更新情報など流したいと思うのですが、とりあえずは自動で更新する形で運用してみようと思ったわけです。

スポンサード リンク

Jetpack 使えばラクチン

WordPress からソーシャルに更新情報を共有するんだったら、おなじみの Jetpack を使ってしまえば話は早いだろうと。

いうこと事で、さっさと設定し、更新情報が流れていく様子まで確認しました。簡単でいいですね。

何となく眺めていると…

いくつか更新情報が流れた所でなんとなく投稿状況を眺めていたら…

Jetpack google fix 20150516 10

限定公開で共有・・・・?

これってダメなんじゃないの?(‘A`)

なんかおかしいと思ってググってみたら

ありました。

まんま、ボクの状況に当てはまる記事でした。

そんなわけで、この記事に書かれている内容に習って設定してみました。

※以下、上記リンク先とやってる事は同じです。

Jetpack の共有設定を限定公開から一般公開に変更する

Jetpack google fix 20150516 15

Google+ ページを開いて、アカウントの設定をクリックします。

Jetpack google fix 20150516 11

設定画面を下にちょっとスクロールすると、「アプリとアクティビティを管理」というボタンがありますので、コレをクリック。

Jetpack google fix 20150516 12

画面が変わると、上にアプリというタブがありますので、それを選ぶと WordPress の項目が出てきますので、そこの編集をクリック。

Jetpack google fix 20150516 13

ポップアップしたウインドウはこのようになっていると思います。このままだと限定公開なので

Jetpack google fix 20150516 14

一般公開に変更して保存します。

これで次の投稿から一般公開で投稿することが可能になりました。

くくり

知らないまま数日そのまま更新してしまいました。

まだページのフォロワーも少ない(というかお一人しかいらっしゃいません)状態とはいえ、一般の方には全く投稿が無い状態に見えるわけで、これじゃフォローしてもらえませんよね…。初日に気づくべきでした。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑