2015年5月12日

livedoor blog 噂の外せないスマートフォン広告がどのように表示されるのか確認してみた

スポンサード リンク

Livedoorblog free

毎度です、 えばさん ( @Ebba_oBL ) でございます。

5/1にスタートした livedoor blog の有料プラン撤廃で、実は個人のユーザーはスマートフォン版広告をどうしても非表示に出来なくなったという事で、当ブログでも取り上げました。

参考:livedoor Blog 「完全無料宣言」は一部ユーザーには改悪だった!? -ハヤクユケ

これまで利用したことのないボクでしたが、せっかく大半の機能が使えるということなので、有効に活用できないものかとやや興味を示したのですが、消せないというスマートフォン広告がどんなものなのか一応確認してみることにしました。

既存の livedoor blog を使って運営されている方のブログを少し見てみたのですが、どなたも独自に広告を追加されているので、どれが livedoor の外せない広告なのか分からないため、実際に自分で作ってみました。

スポンサード リンク

1個かと思ったら2個だった

理由は忘れましたが livedoor ID を取得していたので、ログインしてブログを作ってみることにしました。

先に申し上げますと、実験してみただけなので、作ったブログは既に削除済みです。

で、基本設定だけ済ませてダミー記事をほうりこんでみたのですが…

てっきり livedoor が表示する広告は1つだけだと思い込んでいたのですが、実は2個でした。

Livedoor ads 20150512 09

これはスマートフォンで見た時のブログトップページ。

ブログタイトル直下にモバイルバナーと、記事一覧の下にレクタングル広告が見えます。(広告には念のためモザイク)

もちろんボク自身は広告を貼っていません。

次に、個別記事を見てみると

Livedoor ads 20150512 09

タイトル下と記事直下に同様のパターンで広告が貼られています。

おいしいとこおさえてますね。

ボクはてっきりモバイルバナー程度のものが1カ所入る程度だと思ってたのですが、記事下レクタングルは正直意外でした。

自身でアドセンス貼りたい方は微妙

広告を貼るブログ運営者目線でのお話です。

既にブログやサイト運営をされている方は概ねお分かりだと思いますが、この2カ所はアドセンスなどクリック報酬型の広告を配置するには好条件な場所で、クリック率の良いことで採用されている方も多いと思います。

アドセンスでは1ぺージに3つまで広告を配置可能ということになっています。

この2つがアドセンスだった場合はあと1枚しか貼れないのかは?と思いましたが、広告の URL を見てみると(ボクが見た時は) i-mobile と nend でしたので、アドセンスではないようです。

恐らくユーザー側でアドセンスを3枚貼っても大丈夫だとは思いますが、一等地と言って良い場所が押さえられているので、何とも言えないところですね。

それでも多くのまとめブログなどはアドセンスやamazonの広告で多くの収入を得ているというのですから、どれほどの影響があるのかはわかりにくいところです。

逆に考えるとこのようなハンデ(?)を背負いながら livedoor blog でプロブロガーと名乗って食ってる人は随分と工夫されてるんだなぁと思わされます。

無料ですから

そうは言ってもやはり無料ですし、ブログの裏方仕事を livedoor に丸投げできるという点では悪く無いサービスだと思います。

livedoor blog のメリット・デメリットを天秤にかけての評価は人それぞれだと思います。

ボクとしては、いつでも辞められる趣味ブログを開設する分にはいいですが、マネタイズも含めて自分の思い通りにならないと気が済まない性分では、メインサイトを置く気にはなれないというのが正直なところです。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑