2015年4月25日

チンパンジーの群れをドローンを使って撮影 → チンパンジーに叩き落とされる

スポンサード リンク

Nng chimp 20150425

毎度です、 えばさん ( @Ebba_oBL ) でございます。

最近どちらかというと世を騒がせる形で有名になっていくドローン。要は4つの羽根で飛行するラジコンなのですが、↓のような形状の物です。

B00I3SCHBQ

価格やサイズは様々で、1万円でお釣りが来る物もあれば20万オーバーのものも。

最近ではこれに Go Pro のような小型カメラなどを取り付けての空撮が流行っているようですね。

B00O7B2ZAQ

今回はこれらを組み合わせてチンパンジーの群れを撮影しようと、ドローンを飛ばした時に起きたアクシデント。

スポンサード リンク

ドローンがチンパンジーに叩き落とされる

実際の映像をご覧下さい。

撮影されたのはオランダの動物園のチンパンジーだそうです。今回主役となったチンパンジーの名前は「ツシ」。

撮影に使われたドローンは2000ドルということなので、前述の20万オーバーの機体ということに…。これは痛いw

「この映像を見ると、チンパンジーがいかに賢い動物かということを改めて実感します」と、動物園の広報係バス・ルッケンナール氏は語る。

引用元:【動画】好奇心旺盛なチンパンジーがドローンを撃墜 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

動物園の広報係は「チンパンジーが賢い」と感心しているようですが、ドローンのオーナーはそれどころじゃないでしょう。

しかも

好奇心旺盛なチンパンジーたちは落ちたドローンに近寄ってきて、プロペラを何枚か引きはがしたかと思うと、じきに興味を失って去っていく。

引用元:【動画】好奇心旺盛なチンパンジーがドローンを撃墜 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

容赦なしです。

それにしても墜落後にチンパンジーがドローン(というかカメラ)をのぞき込む様子を見て猿の惑星的な世界観を感じたのはボクだけでしょうか。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑