2015年4月19日

最近話題の自撮り棒こと「セルカ棒」がアマゾンで驚きの50円!?

スポンサード リンク

B00MUFPN6E

毎度です、 えばさん ( @Ebba_oBL ) でございます。

自分撮りが出来るということで少し前から話題(?)になっている通称自撮り棒。正式かどうかは分かりませんが一応製品名は「セルカ棒」というらしいです。

アマゾンなどの通販でも多く取り扱われていて、お値段も2000円もあればお釣りがくるものが大半のようです。

が!

そんな中でも飛び抜けて安い商品が…

なんと50円!?

スポンサード リンク

50円なのに関東への配送料無料

Seruka50

品切れになると見られなくなる可能性もあるのでスクショをとっておきました。

50円というだけでも驚きなのですが、関東への配送料が無料という。完全に赤字放出。とりあえず貰ってくれと言わんばかりの投げ売り状態です。

安いにはワケがある

B00MUFPN6E

もちろんかなりコストダウンして制作された製品であることは想像するまでもないのですが、通常この手の自撮り棒は Bluetooth でスマートフォンと接続して、棒に付属のリモコンでシャッターを押したり、イヤフォンジャックにケーブルを挿してシャッターボタンを押すというのがポピュラーなようです。

ところが今回の50円セルカ棒はそのリモコンが付いてないモノで「セルフタイマーで撮影してね」というもの。

これはなかなか使い勝手が悪そうw

iPhone でしたら声でシャッターが切れるというアプリもあるようですので、コレを使うとひょっとしたら上手く活用できるかもしれません。(未検証)

声シャッター – ハンズフリー&かんたんカメラ (Version 4.1.0) App
カテゴリ: 写真/ビデオ
価格: ¥240 (最新価格はStoreで確認してください)
現Ver.の平均評価: (3.5 / 7件の評価)
通算の平均評価: (3.5 / 43件の評価)

ネタで購入する分にはいいですが

50円なのでネタで購入してみても大した痛手にはなりませんが、レビューを見ると若干気になるものが…。

「買ったその日に折れた」とか「バネがゆるくてiPhoneが落ちた」というもの。

「折れた」は諦めがつきますが、装着した iPhone が破損したら二次災害の方が大損害になっていまいますね(汗)

試しに買ってみようという方はある程度のリスクを認識した上で利用されて下さい。

せっかくなのでちゃんとしたのが欲しいと思ってしまったシッカリさんは、下の商品あたりが比較的リーズナブルでいい感じかもしれません。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑