2015年4月13日

聖飢魔II、デビュー30周年を記念して期間限定再集結!! 全国黒ミサツアー他、極悪集大成盤の発布も!!

スポンサード リンク

Seikimatsu 30th

毎度です、 えばさん ( @Ebba_oBL ) でございます。

ボクが愛して止まない宗教団体(ヘヴィーメタルバンド)聖飢魔IIがデビュー30周年を記念して再々々集結すると発表されました。

スポンサード リンク

4度目の再集結、実質3度目のアニバーサリー

1985年に地球デビューし、1999年に地球征服完了を全うし、予定通り解散した聖飢魔IIですが、2005年にデビュー20周年と言うことで、1度目の再集結。2010年に25周年の再集結。その後2011年に東日本大震災の被災者支援を目的にチャリティーミサを行う為、2日間の再集結を行い、実質これで4度目の再集結ということになりました。

20周年、25周年の再集結の際には「次はできないかもしれない」と毎回のように言われておりましたが無事30周年の再集結を行う運びになったようで信者としてはこの上ない喜びです。

今回の再集結では、全国黒ミサツアーの他、極悪集大成盤の発布、これに合わせてファンクラブの発足(魔人倶楽部Ⅲ)が予定されているようです。

公式サイトでは以下のようなメッセージが掲載されています。

グハハハハハハハ!デーモンである。 諸君、地球デビュー30周年を祝、人類最凶の敵である“ロックバンドの姿を借りた悪魔の集団”聖飢魔Ⅱが 期間限定再集結をすることとなった。今年の夏から来年の頭にかけて 日本中を席巻する予定。我々が征服した後のこの国がどれだけ『悪魔化』を遂げているかを視察するためだ。 定期健診みたいなものだ。 よって全ての日本国民に告ぐ。「適齢期が来たら、がん検診を怠るな!」 首を洗って出向くように!! ドゥワハハハハハ~!

引用元:聖飢魔II オフィシャルサイト – トップページ –

今回もエース長官は不参加の様子

Seikimatsu 30th aniversary

25周年の再集結時にすでにその意を表明していたエース長官ですが、やはり今回の30周年再集結には参加されない様子が公式ページの映像からもわかります。

かつてのオール悪魔総進撃(サタンオールスターズ)のような光景はもう見られないのかと思うと少し残念な気もしますが、30周年の再集結が実現しただけでも信者としては興奮ものです。

全国黒ミサツアー

公式の告知にあったように今年の夏から黒ミサツアーが行われるようですが、「全席死刑ツアー」「続・全席死刑ツアー」と称して2部構成で行われるようです。日程などについては以下のようになっています。

全席処刑TOUR

09/17 (Thu) さいたま市文化センター 大ホール

09/26 (Sat) 大阪国際会議場グランキューブ大阪メインホール

09/27 (Sun) 大阪国際会議場グランキューブ大阪メインホール

10/3 (Sat) 広島文化学園HBGホール

10/10 (Sat) 仙台サンプラザホール

10/12 (Mon) 名古屋国際会議場センチュリーホール

10/19 (Mon) 東京国際フォーラム.ホールA

10/25 (Sun) 札幌市民ホール
 
10/31 (Sat) 静岡市民文化会館 大ホール

11/8 (Sun) 福岡サンパレスホテル&ホール

続・全席処刑TOUR

11/26 (Thu) 川口リリア メインホール

12/2 (Wed) 新潟テルサ

12/7 (Mon) 東京国際フォーラム.ホールA

12/12 (Sat) 札幌市民ホール

12/19 (Sat) 仙台サンプラザホール

12/26 (Sat) 福岡サンパレスホテル&ホール

1/9 (Sat) 名古屋国際会議場センチュリーホール

1/11 (Mon) 広島文化学園HBGホール

1/20 (Wed) オリックス劇場

1/21 (Thu) オリックス劇場

夏フェスへの出演も企画中

natalie によるとこの他、夏フェスへの出演も企画されているとのこと。各地の黒ミサへの参加については恐らくファンクラブ経由で優先してチケットが発行されると思われるので、賢明な信者は4/22に発足するファンクラブ「魔人倶楽部Ⅲ」に加入手続きをしておいた方が良いかもしれません。

さらに公式サイトによると公式LINEも4/23に開設予定とのことなので、こちらもチェックしておいた方が良さそうですね。

聖飢魔II オフィシャルサイト – トップページ –

気の早い話ではありますが、実際に黒ミサ会場へ足を運べない信者の方も、おそらくツアー終了後には活動絵巻教典(DVD)などの発布もあろうかと思われます。

ツアーの日程が来年年明けまで予定されているので、実際の発布は来年の話になるでしょうが、これもまた楽しみになりましたね。

信者としては30周年を記念して再集結されること、そして数ヶ月活動をされるということに興奮せずにはいられません。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑