2015年1月13日

Nikon デジタル一眼レフカメラ D750 の不自然なフレア写り込み問題を無償で調整すると告知

スポンサード リンク

Nikon D750

毎度です、 えばさん ( @Ebba_oBL ) でございます。

ニコンは太陽などの高輝度光源が構図の上端付近に位置する状況での撮影において、不自然な形状でフレアが映り込む場合が有る問題について、無償で調整する旨を告知しました。

スポンサード リンク

ニコンデジタル一眼レフカメラ D750ご愛用のお客様へ | ニコンイメージング

このような問題は僕自身、ネット上の掲示板などでちょいちょい目にしており、やはり事例としては少なくなかったようですね。

対応としては、遮光部品の点検と修理、AFのセンサーの位置の調整などが含まれるようで、1月下旬より無償にて実施予定とのことです。

受付方法などは詳細が決まり次第告知するということになっています。

カメラとして致命的な欠陥というわけではなさそうですが、オーナーの方はやはり不具合を抱えているような気分でスッキリしないものと思われます。

受付が開始されたら、少々面倒ですが調整に出された方がいいですね。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑