2015年1月9日

Nikon ユーザーにはたまらない!!プロフォトグラファーによる動画「私のNIKKOR」を見るとカメラがもっとオモシロくなる

スポンサード リンク

Nikkor20150109

毎度です、 えばさん ( @Ebba_oBL ) でございます。

Nikon のデジタル一眼を触り初めてようやく1年程度が経過しましたが、右も左もわからないうちはカメラ関連のサイトを渡り歩いて色々と勉強してみたりしておりました。

そのうち動画で一眼初心者向けの物なども拝見するようになり、カメラ関連の動画もずいぶんと見てきました。

そんな中で Nikon が公式にアップロードしている動画に、「私のNIKKOR」というシリーズがあるのを発見しました。

スポンサード リンク

プロフォトグラファーによる撮影とレンズ紹介

既にご存知の方には説明も紹介も蛇足でしかないのですが、「私のNIKKOR」は、Nikon のカメラを使って活躍なさっているプロのフォトグラファーによる撮影の様子や考え方などが納められている動画です。

動画1本あたりの尺は2〜3分と短いものですが、短いだけに集中して見てしまいますし、アマチュア視点でプロのスキルが垣間見えるのはそれだけで魅力的でオモシロイものです。

実際は敷居の高い物も多い

アマチュアであるボクが利用しているカメラ自体は APS-C センサーを搭載した D7000 で、フルサイズセンサーを搭載したカメラに比べるとレンズもややリーズナブルな傾向があります。

もちろん APS-C 用でも高いものは高いのですが。

対してプロの現場では大半がメインにフルサイズが利用されていることもあって、動画にでてくるボディはフルサイズ。当然レンズもフルサイズに装着し、利用することを前提として話は進んでいます。

センサーサイズの違いは特に焦点距離に関係するので、まんま参考になるかというとそうでは無いのですが、超望遠レンズなんかになってくると、それ以前の問題で別次元のお値段だったりします。

なのでそのへんは好奇心を満たす感じで視聴しています。

とにかく見始めると止まらない

ボクのような夢中になるとバカみたいにハマっていく人間がこういうのを一度見始めると、全部見るまでとまらなくなります。

ここではボクが Youtube で確認できているものをまとめてみたいと思います。

とりわけ焦点距離の短めのものは入手も現実的ですが、超望遠などは amazon で確認してみると目玉飛び出しそうなお値段だったりするので、そのへんも興味本位で見てみるといいかもしれませんw

「私のNIKKOR」 岸本勉-AF-S NIKKOR 300mm f/2.8G ED VR II-

「私のNIKKOR」 ハヤシアキヒロ-AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G-

「私のNIKKOR」 佐藤振一-PC-E Micro NIKKOR 45mm f/2.8D ED-

「私のNIKKOR」 池本さやか-AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II-

「私のNIKKOR」 小山航平- AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G –

「私のNIKKOR」 中井精也-AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR-

「私のNIKKOR」 藤田孝夫-AF-S NIKKOR 200-400mm f/4G ED VR II-

「私のNIKKOR」 野口純一-AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR-

「私のNIKKOR」熊切大輔- AF-S NIKKOR 35mm f/1.8G ED-

「私のNIKKOR」山形豪- AF-S NIKKOR 800mm f/5.6E FL ED VR-

「私のNIKKOR」今岡昌子-AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G (Special Edition) –

「私のNIKKOR」田川梨絵-AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED-

「私のNIKKOR」笹岡啓子-AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED-

「私のNIKKOR」中村博之-AF-S NIKKOR 400mm f/2.8E FL ED VR-

「私のNIKKOR」青木弘-AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR-

「私のNIKKOR」松本紀生-AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR-

「私のNIKKOR」深澤武-AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED-

「私のNIKKOR」山口規子-AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR-

中には軽自動車が買えてしまいそうな代物もありますが…w

もとい、動画は高いレンズを紹介しようというモノでは無いのは言わずもがな。プロフェッショナルの視点や考え方や、道具の使い方など日常的には知り得ることの無い世界が垣間見えるのは公式動画ならではといったところではないでしょうか。

写真の世界のオモシロさと同時に物欲も煽られますが、Nikon ユーザーの方でまだご覧になっていない方は是非ご覧になってはいかがでしょうか。

あー、新しいレンズ欲しいわぁ(‘A`)

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑