2014年9月21日

【Win/Mac】Nikon RAW現像ソフト Capture NX-D Ver.1.0.2 をリリース

スポンサード リンク

Nxd 102 20140921

毎度です、 えばさん ( @Ebba_oBL ) でございます。

Nikon が無償で提供している RAW 現像ソフト Capture NX-D の Ver.1.0.2 をリリースしました。

リリース自体は9月16日に行われていたようなのですが、本日サイトを訪問して知ることになりました。アップデートについてのアラートが出るようにするとか出来ないものでしょうか。

気になる変更点などですが、ニコン公式の説明は以下の通りです。

【Ver.1.0.0 / Ver.1.0.1 から Ver.1.0.2 への変更内容】
・ D750 に対応しました。
・ [ファイル変換] にて JPEG/TIFF 形式に変換する際に [出力設定] の解像度のチェックを入れると、出力される画像の解像感が低下する現象を修正しました。

引用元:Capture NX-D Ver.1.0.2 ソフトウェアのダウンロードについて(Macintosh)

D750への対応とファイル変換の一部機能について修正があったようです。

ファイル変換時の解像感の低下

Kaizodo 20140921

ファイル変換時に「解像度のチェックを入れると〜」とあり、上記SSの矢印部にチェックが入っていると現象が現れていたようです。

ボクの場合は解像度を変更する機会もなかったので気づくまでもありませんでしたが、今後もこのチェックボックスを触る事は無いような気がします。

スピードアップして欲しい

現状では、なんとかギリギリ使えるといった動作速度(MacBook Air mid2011 で利用中)ですが、根本的な動作速度の向上とか、そういった部分にも手を付けて欲しいのが本音ですね。その方向へのブラッシュアップは行う予定はないのでしょうか…。

ともかく、無償で利用出来るという点では大変気軽に扱えるソフトでし、なんだかんだ言いながらもボクも愛用しています。

今後のアップデートも注意しながらチェックしていきたいと思います。

例によって OS 毎にダウンロードページが異なります。各自のPCに合ったダウンロード先より入手下さい。

Windows

Macintosh

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑