2014年3月11日

【iOS 7.1】めんどくさがりのための Siri 男性と女性のヴォイス切替方法

スポンサード リンク

Siri 20140311 0

毎度です、 @Ebba_oBL です。

iOS 7.1 がリリースされ、細かな所が修正・追加されているわけですが、今回は Siri の音声に「男性が追加」された点を試してみる事にしました。

設定から 一般 -> Siri -> 声の性別

と辿っても良いのですが、面倒な人にはこんな方法も

スポンサード リンク

Siri に設定画面まで連れて行って貰う

iPhone (またはiPadなど)のホームボタンを長押しして Siri を起動します。

そして Siri に向かって言います。

「声変えて」

Siri 20140311 1001

ボクのしゃべり方は若干関西イントネーションですが、こんなテキトーな要望でもちゃんと認識して案内してくれます。無駄にえらい。

あとは設定画面を開いて変更するだけ。

Siri 20140311 2001

声の性別となっている項目をタップしたら

Siri 20140311 3001

あとは男性と女性、好きな方にチェック。

男性バージョンは Otoya という名前説

twitter のタイムラインなどを見ていると Siri の男性の声の持ち主は Otoya だという説がつぶやかれており、一部のブログではこのように紹介しているところもあるようです。

これは Apple がそのように言っているわけではなく、Mac の音声読み上げで、日本語の設定にある「女性(Kyoko)」と「男性(Otoya)」の声と同一であるということからこのような話になっているうです。

Siri 20140311 6

念のために音声を男性にして名前を聞いてみると

Siri 20140311 5

Siri と答えますね。当然女性にしても Kyoko とは答えません。

声の持ち主は Kyoko と Otoya には違いなさそうなので、一応間違いでは無いのかも知れません。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑