2014年1月24日

コップのフチ子さんが我が家にやってきたのでデジタル一眼の練習かねてご紹介します

スポンサード リンク

Fuchiko 20140125

毎度です、 @Ebba_oBL です。

先日書いた 今すごく売れてるらしい「コップのフチ子」とはなんぞや!? 販売店舗も調べてみたよ という記事にてフチ子さんの魅力や入手方法などをご紹介しました。

本日ちょっと用事ついでにちょっと遠回りしてフチ子さんを取り扱っているというゲームセンターへ足を運んでみました。

スポンサード リンク

ガチャガチャコーナーを見渡すも見つからず

取り扱いのあるという1件目のアミューズメント店舗に足を運んだのですが、ガチャガチャのコーナーはあるものの、「コップのフチ子」が見当たりません。

テレビで紹介されるほどですから、人気があってすぐに売り切れてしまったのかな、と早々に諦めましたが、せっかくその気になったのでもう一件の取扱店に行ってみることにしました。

車で2〜30分走ったのでそれなりの距離ではあったのですが…。

2件目も見つからず、店舗スタッフに確認

2件目もやはりアミューズメント店舗。

ここでも店内をぐるりと探索してみたのですが、こちらにはそもそもガチャガチャを置いていない!?

まさかと思い店舗スタッフの方に確認してみると「クレーゲームのプライズとして仕入れたことがある」との事。

プライズ担当のスタッフまで呼んでくれて確認してもらったら少しだけ残ってる!

ということで、いい歳ではありますが一人でクレーンゲームに勤しみますw ちょっと恥ずかしいw

クレームゲームに挑戦するが…!!

おおよそ予想はついていましたが、クレーンの爪(?)はダルダル。およそ掴んで落とすなんて芸当は無理です。

1回目で早々に判断したボクはクレーンをフチ子にぶつけるようにして落とす作戦で挑みます。

一応気を利かせてスタッフの女の子が手前の方に固めて置いてくれたので、非現実的な挑戦ではありません。

100円を投入し、思いの丈とクレーンを全力でフチ子にぶつけます!

そして、なんと挑戦する事10回、ようやくフチ子が落ちました!!

その間、全然欲しくない消しゴム的なものや、よくわからない動物も落ちてきましたが、ようやく目的のフチ子ゲットです!

1000円も使ったよ…。なんか試合に勝って勝負に負けた感じ。ナニコレ。

コレがウチのフチ子です

fuchiko_of_cup_20140124_01

まずはオーソドックスにコップのフチでくつろいで貰いました。フチ子の真骨頂です。

fuchiko_of_cup_20140124_00

せっかくなので iPad にも。

撮影してから Pさん(猫)の毛が付いている事に気づいた…。

fuchiko_of_cup_20140124_03

そしてコレがフチ子さんが落ちるまでに落ちてきた動物。ヒョウでしょうか。

愛嬌があるのか無いのか…、いや無いですね。

fuchiko_of_cup_20140124_21

いきなり動物につかみかかるフチ子!? オラァ!!

fuchiko_of_cup_20140124_05

多分勝ったんでしょう。

我が家に居た先輩

fuchiko_of_cup_20140124_09

我が家には同じスケールの先人が居ました。ラオウパイセンです。かつて世紀末覇者とか拳王というあだ名で呼ばれていました。

fuchiko_of_cup_20140124_10

ひょっとしてこの流れは世紀末救世主伝説的な・・・

fuchiko_of_cup_20140124_11

動物に乗っているという条件は同じ!これは勝る!

その構えは…トk(ry

fuchiko_of_cup_20140124_12

フチ子いきなり足を取った!しかしそれは黒王の足だ!

fuchiko_of_cup_20140124_13

ていうか、黒王そのものを取ってしまいました。たぶん勝ったんでしょう。

fuchiko_of_cup_20140124_16

猿的なパイセンにも

fuchiko_of_cup_20140124_17

こちらも随分前からいるお猿さん。アメデオって知ってる?

fuchiko_of_cup_20140124_19

いきなりバックを取るフチ子。

fuchiko_of_cup_20140124_18

そして勝ったら乗る。

たった1体のフチ子ではしゃぐ

つまらないコメントまで添えてホントすみません(恥)

今回はなんとか1体だけフチ子さんを手に入れましたが1ポーズでアレコレ構図を考えるのはなかなか難しいですね。

でも、カメラ持って色んなアングルから撮影してみるのはなかなか楽しいです。色んなモードで撮影を試みて勉強にもなっている気がします。

撮影場所がデスクの上ということで背景が味も素っ気も無いですが、こんな小さなフィギュアでも背景や構図に拘ったらもっとオモシロイ写真が撮れそうです。

ますますいろんなポーズのフチ子さんが欲しくなりました。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑