2013年11月1日

いよいよ iPad Air 発売!! 我が家にも Air なアイツを連れてきた!!

スポンサード リンク

Ipad air 20131101 01

毎度です、 @Ebba_oBL です。

本日11月1日は iPad Air の発売日、今回は Apple Store でポチろうか、最寄りの量販店で買うか迷ったのですが、やはり待っている時間がもどかしいので店舗まで足を運んでの購入ということにしました。

数日前に店舗には電話で「事前予約は出来るか」と尋ねた所

◎事前予約は受け付けていない

◎全ての色、容量のモデルについて入荷する

◎数は言えない

◎発売日開店時には購入できる状態にある

との事でしたので、本日開店から15分ほど経過したところに入店。

スポンサード リンク

余裕の売り場

売り場に向かうとご夫婦で来店されている方が店員さんとなにやら話している様子。

どうやら担当者はその人しかいない用だったので少し待つと、先のご夫婦は早々に切り上げて他の売り場へと向かってしまった。Air を求めてきたのではなかったみたい。

その間、売り場の周りには既に iPad Air が入った売り袋をさげた方がアクセサリコーナーを物色している方の姿を発見。ボクが店舗に居た間、ボク以外に Air 目的で来店しているらしき人はこの方だけでした。

というわけで、担当者の手がすいたので、いざ購入。

iPad Air 16GB Wi-Fi Silver

今回も16GBです。これまで 3rd , 4th と利用してきて、容量に困る局面には遭遇しなかったので引き続き16GBでいきます。

在庫確認してもらったらすんなり出てきてお会計。

これまで4万円台前半で買えた iPad でしたが、一番安い16GBでも今回からは 5万円代。51,800円でお持ち帰りです。

ここまで新製品の発売日ムード全くナシですw

まぁ、大混雑してるとか、在庫切れで他店へハシゴとかならなかったので良かったです。

ちなみにスマートカバーも一緒に購入する予定だったのですが、赤しか入荷してなかったので今回は見送りました。

開けましょう

Ipad air 20131101 02

パッケージデザインは 3rd , 4th の物を踏襲したいつもの感じ。

Ipad air 20131101 03

出ました。ベゼルが細くなっただけですごい違和感です。

Ipad air 20131101 04

同梱品は毎度お馴染みな感じ。

Ipad air 20131101 05

iPad 4th と並べて。というかこう言う画像の比較はあちこちで掲載されてるからあまり物珍しさはないですね。

でも手元にあるとやっちゃうんですよこれが。

背面マイクがついた

Ipad air 20131101 16

Air には背面マイクがつきました。動画撮影や Siri の操作性向上が狙いでしょうか。

スピーカーはステレオに

Ipad air 20131101 17

こちらは iPad mini 同様、ステレオに。

起動しましょう

Ipad air 20131101 12

こんちゃ!

とにかく 薄い・軽い コレに尽きます

Ipad air 20131101 10

iPad 3rd の頃から多分このブログにも書いたと思うのですが、薄く・軽くなってバッテリー稼働時間が犠牲にならなければ買い換えたいと思っていました。

今回の iPad Air でソレがかなったのはとても嬉しいですね。

現在は 4th と比較できる状況にあるばかりに Air を持った後に 4th の重量はやはり重く、スタンドなどで立てかけたり、デスクに置いて使いたくなる重さです。

その点、Air は持ったままでも操作しようという気になれます。

重量がもたらす操作性の向上は既にこれまでの iPad とは別物と思える程の違いに感じられます。

近いうちに 4th との比較記事など iPad ブログの方に書こうと思っています。

小さくなった iPad は片手でわしづかめるのか

Ipad air 20131101 18

無理。

Ipad air 20131101 00

いったん持ち上げた状態でこのように軽くホールドする程度は可能です。

ボクの手のサイズは日本の成人男性の平均的なサイズじゃないかと思いますが、この状態でブンブン振り回せる程しっかり握れていません。ギリギリ指がかかってる程度です。

裸の状態でコレですから、ケースを付けるとこれもままならないと思います。

細くなったベゼルの影響は

Ipad air 20131101 19

もちろん広い方が無造作に掴めますが、ベゼルが細いことによる持ちにくさはあまり感じません。

早くなったプロセッサの威力は?

4th と並べてアプリの動作チェックなどしてみましたが、そもそも iPad 4th もストレスのある動作をするわけではないので劇的な変化は見られません。

ただ、Air の方がキビキビ動いている感じです。iPad 2 あたりと比較すれば顕著な差が見られたかも知れませんが処理速度だけを目当てに 4th から Air にするのは現段階微妙な感じがしています。

総括

薄く・軽くなった iPad Air は大満足です。薄さはもちろんですが、なんといっても軽さが感動的です。10インチタブレットの重量はこの程度じゃなければいけないと思わされます。

機能的にはこれまでの iPad で出来なかったことが出来る事はありませんが、薄く軽くなったことでこれまでの iPad で出来なかった利用方法が出来るようになります。この差が今後 iPad が有る生活に大きく影響すると思っています。

うまく伝えることができませんが、とにかく買って良かった!

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑