2013年7月4日

Feedly にインポート機能が付いたというので Google リーダーのバックアップをインポートしてみた

スポンサード リンク

Feedly import 20130704 3

Google リーダーから Feedly への移行に失敗して(‘A`)ヴァーってなってた @Ebba_oBL です。

iPhone の Reeder が Feedly に対応した事もありますし、他に有力な選択肢は無いという現状も併せて Feedly への移行を行ったのですが、前述の通り。

移行に失敗したので当面は必ず読んでいたサイトだけ手動で追加して利用していました。

そんな折、見つけたのがコレ

実は昨日のうちから既に対応してたんですね。

スポンサード リンク

Google リーダーから Feedly へのインポートやらいでか

早速やってみます。

Google リーダーのバックアップを用意する

Google リーダーのバックアップは既に取ってあるのでソレを利用しますが、バックアップを取ってない方も2013年7月15日まではバックアップが取れるそうです。

バックアップを取る方法については

Google リーダー終了に備えてバックアップとってみた

という記事を書いていますので、そちらを参照して下さい。

Feedly へアクセス

Feedly import 20130704 0

Feedly へアクセスして、左のメニューを覗いてみると・・・

あったあった!Import OPML これでかつr(ry

バックアップファイルを読み込む

Feedly import 20130704 4

インポート画面です。ここでバックアップファイルを指定してやるわけですが

Feedly import 20130704 2

Google のバックアップを解凍すると色んなファイルが出てきます。

この中の subscriptions.xml というファイルを選択し、Import ボタンをクリック。

Import OPML というので拡張子が .opml とかじゃないといけないのかと思ったらそうじゃ無いんですね。このへん詳しくないんですが、xml そのまま放り込んだらいけんじゃね?とやったら大丈夫でした。

インポート完了

Feedly import 20130704 1

処理が完了するとこの通りです。Google リーダーの時に分けて置いた階層もちゃんと引き継がれています。

手動で追加した RSS の一部が OTHERS に含まれているのでこのへんは後に手動で修正ですね。

どんなサイトを購読しているのか丸わかりなのも照れるのでサイト名はモザイクw ファビコンでどのサイトか分かる人は色んな意味でマニアックですな。

これでスッキリ

この状態から iPhone の Reeder で同期してやると以前と変わらない RSS 購読リストが出現!! よかった。全部一から登録しなおす羽目にならなくて良かった。

そんなわけで、Google リーダーからの移行状況がボクと同じだった方は7月15日までにバックアップを取って任意の Reader サービスに移行しておきましょう。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑