2013年5月25日

Yahoo のサーバーに不正アクセスが判明! 念のためにYahoo ID の状況確認をしておきましょう。

スポンサード リンク

Yahoo id check 20130525 0

毎度です、 @Ebba_oBL です。

Yahoo JAPAN によると5月16日21時頃、ヤフーIDを管理しているサーバーに不正なアクセスが確認されたとして報告しています。

5月16日の21時頃に、Yahoo! JAPAN IDを管理しているサーバに外部からの不正アクセスがあったことが判明しました。4月2日に発生した不正アクセスを受けて監視体制を強化していたところ、不審なログインを検知したものです。調査の結果、最大2200万件のIDのみが抽出されたファイルが作成されていることがわかりました。
<中略>
作成されていたファイルには、パスワードやパスワードを忘れたときに必要な「秘密の質問」など、ID以外のデータは含まれていません。IDはサービス上に表示されて誰でも見ることができる公開情報で、ユーザーの皆様の個人情報は一切含まれておりません。

引用元:Yahoo! JAPAN – プレスリリース

このように ID が流出した可能性があるだけで、パスワードなどの個人情報は含まれていないとしています。

Yahoo ではユーザーの ID が不正に利用されていないか(不正ログインした形跡のチェックだと思われます)を「状況確認」ができるよう、以下のように確認ページを用意しています。

Yahoo id check 20130525 0 2

以下はボクが実際に確認してみたものです。

Yahoo id check 20130525 1

「対象ではありません」ということで特に心配もなさそうな様子です。

しかし「対象です」と表示されるケースもやっぱりあるんでしょうか…、その場合ユーザー側ではパスワードの変更をする事で対処する形なのだと思うのですが、逆に言うとそれくらいしか対処しようがないですよね。

Yahoo オークションで不正利用されると思うと

実際ボクのIDはオークションでの利用しかしていないのですが、プレミアムアカウント※だったりした場合は、盗んだアカウントを利用して架空の商品を出品されたりしたらたまりませんね。

オークションなどの利用をされていない方でも一度ご自分の ID の状況確認はされた方が良いかもしれません。

※規約が変更になっていなければプレミアム登録していなければ出品はできないようになっています。ただしキャンペーン時などは一時的に出品が出来る事もあるため、その限りではありません。

Yahoo! JAPAN

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑