2013年5月7日

Google リーダー終了に備えてバックアップとってみた

スポンサード リンク

Goggle reader backup 20130507

毎度です、 @Ebba_oBL です。

7月1日のサービス終了に向けて Google リーダーが告知を始めました。

Google reader backup 20130507 2013 05 07 15 38 05

リーダーを利用している方はログインするとこのようなメッセージが出てきたと思います。

この先これでバックアップを取ってもなにかしらにインポートするとは限らないのですが、いざ必要になった時に無いでは困りますので、転ばぬ先の杖と言いますか、そんな感じでバックアップを取っておこうと思います。

スポンサード リンク

Google リーダーのデータをダウンロードする方法

Google reader backup 20130507 2013 05 07 15 38 05 2

手っ取り早いので出てきたメッセージのリンクから作業を始める事にします。

OK ボタンを押して既にメッセージが出なくなっている方は以下のリンクから「リーダー」をクリックして 「アーカイブ(バックアップデータ)を作成する」 まで読み飛ばして下さい。

https://www.google.com/takeout/?pli=1#custom:reader

データエクスポートにアクセス

Google reader backup 20130507 2013 05 07 15 38 49

ダウンロードする方法を案内されますので、赤線でアンダーラインを引いた所「ここをクリック」をクリックします。

Google アカウントでログイン

Google reader backup 20130507 2013 05 07 15 39 17

ログイン画面が現れます。既にログインしてるはずなのになんなんでしょうね。

アーカイブ(バックアップデータ)を作成する

Google reader backup 20130507 2013 05 07 15 39 53

アカウントに登録されている情報を読み込んだ後に、上のような画面が現れると思います。

「アーカイブを作成」をクリックします。

バックアップデータのダウンロード

Google reader backup 20130507 2013 05 07 15 40 46

アカウント名-takeout.zip というファイルが出来上がりますので、ダウンロードしましょう。

お疲れ様でした!

まとめ

既に Feedly などのリーダーサービスに移行されている方は既に必要ないかもしれませんが、この先どんな便利なサービスが「ポストGoogleリーダー」を名乗って出てくるか分かりません。

ひょっとしたらこのようなデータはこの先必要ないかもしれませんが、念のためにということでやっておきました。

ちなみにボクはダウンロードしたファイルを Dropbox に保存しています。

あ、Dropbox のボーナス容量は絶賛募集中ですので、新規登録されるかたは http://db.tt/6sl9ZZlS
から登録していただけるとお互いに 500MB 追加されますのでよろしくです。

何度か記事で書いているのでくどいようですがボクは Mac 版の Reeder がアップデートした際に、ローカル RSS も含めてどのような形で移行するか判断しようと思っています。

Reeder (Version 1.2) App
カテゴリ: ニュース
価格: 無料 (最新価格はStoreで確認してください)
現Ver.の平均評価: (4 / 31件の評価)
通算の平均評価: (4.5 / 240件の評価)

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑