2013年3月17日

SO-02E Xperia Z をほぼ1クリックで root 権限が取れるツールが公開されています

スポンサード リンク

Sony Xperia Z

毎度です、 @Ebba_oBL です。

毎回発売から時間の問題で root 権限の取られていく Xperia シリーズですが、SO-02E Xperia Z も例外ではなく、既に root 権限の取得が可能になっている上に、「ほぼ1クリック rootingkit」なるツールも公開されているようです。

スポンサード リンク

root 権限の取得は自己責任

カスタム系の記事には必ずといってイイほど注意書きがなされていますが、メーカー保証の無くなる「自己責任」で行う行為です。

ツールを利用することで容易に可能になった root 権限の取得が、よからぬ事態を招く可能性が無いわけではありません。

不測の事態に対応するスキルや、それを持ち合わせていない場合でも「自力でなんとかする気持ち」が無ければ踏み入れてはいけない領域でもあります。

便利な反面、その行為の含む危険性などを懸念されてか、XperiaにおけるAndroidアプリ考察さんでは以下のようなエントリを投稿されています。

root 権限を取得するメリット・デメリットも含め、万が一の時のバックアップについても記載がありますので、カスタムの入り口に立とうと考えている人は一読しておいて損は無いと思います。

むしろ読んで置いた方が良いと思います。

Xperia X SO-02E ほぼ1クリック rootingkit

( @goroh_kun ) さんが公開された Xpeira Z の root 取り手法をふーかさん ( @huhka_com ) がツール化されたものが、表題のソレになります。

ツールを公開されている記事で、その利用方法についても詳しい説明がありますが本当に簡単に root が取れるツールのようです。

これは確かに誰でも可能なだけに十分注意喚起しておく必要があるわけですね。

ブートローダーのアンロックも

カスタムロムの導入に必要なブートローダーのアンロックも既に decoy’s blog さんでその手順が詳細に記載されています。

※C6603 の記載がある通り、海外版の Xperia Z の記事です。docomo 版について同様に手順が進められるかどうかは未確認です。

とても丁寧に解説されていて、しばらくカスタムから遠ざかっているボクもウズウズしてきます。

注:著者の方に根ほり葉ほり質問しないと手順を進められない方は実施を控えるようにしましょう。情報提供に感謝し、必要以上にサポートを求めないようにしましょう。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑