2013年1月29日

Apple iOS 6.1 をリリース、 LTE 対応 SIM フリー端末は様子見推奨!?

スポンサード リンク

Ios61 20130129 0

毎度です、 @Ebba_oBL です。

Apple が本日 iOS の最新版である iOS 6.1 のソフトウェアアップデートを公開しました。

iPhone 5/4S/4/3GS、iPad(3rd/4th)、iPad mini、iPad 2、iPod touch(4th/5th)に対応しており、アップデート時に表示されるアップデート内容は以下の通りです。

Ios61 20130129 6

  • LTE対応のキャリアが増えました(対応するキャリアの全リストは次のWebサイトを参照して下さい :http://www.apple.com/iphone/LTE/
  • iTunes Matchに登録したメンバーは、iCloudから個別に曲をダウンロード出来るようになりました
  • Advertising Identifier(広告識別子)をリセットするためのボタンを新規に追加しました

このアップデートのセキュリティ内容については、以下のWebサイトを参照してください:
http://support.apple.com/kb/HT1222?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP

スポンサード リンク

SIM フリー 端末のアップデートに待った!?

beta 版は掴むけど、正式版は掴まない?

iOS 6.1 beta5 では、docomo Xi (LTE) の電波を掴んだという報告が見られたのに対して、 正式にリリースされた 6.1 では掴まなくなったという情報が twitter で確認されています。

iOS 6.1 beta 5 参考リンク: SIMフリーiPhone 5、iOS 6.1からは初期状態でドコモXiに接続可能に

正式版 6.1 twitter 検索結果:Twitter / 検索 – iOS 6.1 Xi -RT lang:ja

端末によって異なる?

情報量が少なく、今のところ何とも言えませんが、逆に正式版 iOS 6.1 で Xi 電波を掴んだ報告は Verizon版の iPad mini で確認されているようです。

端末によって状況が異なるのかもしれません。

iPhone 5 , iPad 4th , iPad mini の SIM フリー端末は様子見推奨

この事から LTE 対応 iOS 端末である iPhone 5 , iPad 4th , iPad mini の SIM フリー版を利用している方は iOS 6.1 へのアップデートは、当分静観した方が良いかもしれません。

SoftBank 版 iPhone 4S でアップデートしてみた

さて、ボクが使っている iPhone 4S ですが、特にアップデートを躊躇する理由もないので、アップデートしておきました。

Ios61 20130129 1

設定>一般>ソフトウェアアップデート から確認したところ、iOS 6.1 は iPhone 4S で 86.7 MB のファイルサイズです。

iPhone 5 では 107 MB となっているようです。

リンゲルブルーメンさんの記事によるとOTA(iPhone 単体で行うアップデート)では不安定なため、iTunes 経由で行った方が良いという情報があるようなので、念のために iTunes 経由でアップデートすることにしました。

iTunes 経由でのアップデート

PC と iPhone を USB ケーブルで接続し、iTunes を開きます。

Ios61 20130129 9

アップデート前にスクリーンショットを取り忘れてしまい、すでに 6.1 になっていますが、アップデータがまだダウンロードされていない場合は「アップデートを確認」をクリックします。

Ios61 20130129 7

最新バージョンが見つかったら「ダウンロードしてアップデート」をクリックしてアップデートします。

あとは画面の指示にしたがって進めれば iPhone がアップデートされ、再起動します。

アップデート後の iPhone の初回起動

Ios61 20130129 2

再起動したらちょっとした設定を確認する作業があります。

Ios61 20130129 3

Apple ID のパスワード確認。

その後、iCloud で利用するメールアドレスが表示されますので、利用するメールアドレスにチェックマークを入れて進みます。(スクリーンショット割愛)

Ios61 20130129 4

Ios61 20130129 5

iCloud のアップデートが完了したら、設定完了です。お疲れ様でした。

国内キャリア版ユーザーは早々に適用していいのでは

今回のアップデートでは、冒頭で記載したアップデート内容の他、細かい問題の修正や改良が含まれていると思われます。

SIM フリー端末のうち LTE 対応機については前述の通りですが、国内キャリア版の端末について、既に iOS 6 を適用している端末は 6.1 へアップデートを適用してしまっていいのではないかと思います。

脱獄ツールを待っているユーザー

ここからの話は憶測含みなので参考程度にお願いしたいのですが、iOS の脱獄ツールを開発しているチームが iOS 6.1 のリリースを待って脱獄ツールをリリースするといった情報を複数目にしています。

コレは iOS 6.0.1 の段階で脱獄の方法は発見したが、6.1 のリリースが近いといった状況から、6.1 で脆弱性を塞がれるのを恐れての静観のようです。

iOS 6.1 がリリースされた後に、脱獄ツールを公開する過程に移るといったニュアンスが強く読み取れていました。

このことから近く脱獄ツールがリリースされれば 6.1 の端末でも脱獄できそうな雰囲気もありますが、念のために 6.0 ないしは 6.0.1 で様子を見ていた方が良いかもしれません。

※ iPhone 5 などに適用された 6.0.2 は脱獄予定者には非推奨との情報がありました。

【1/29 23:00 追記】JailBreak ツールを開発しているチームによって iOS 6.1 での紐なし脱獄が確認されたそうです。詳細については別記事にて記載します。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑