2012年3月29日

CoolNovo for Windows 2.0.2.26 がリリースされていた

スポンサード リンク

うかうかしていたらいつの間にかChrome Plus改め、CoolNovo が3/22に2.0.2.26にアップデートしていました。アップデートのアラートが出ていない方は公式サイトで強制的にダウンロードすることでアップデートが可能です。

CoolNovo Browser – 旧ChromePlus、IEタブあり、軽い、安全、便利なの無料ブラウザ

2.0.2.26は主にバグフィックスのようですが、一つ前のバージョンであるv2.0.2.25は新機能の追加がなされていたようです。

v2.0.2.25(基于Chromium17.0.963.56)
2012年3月20日

1。[新機能]下のツールバーに翻訳、テーマやスクリーンショット機能を追加します。

2。[新機能]ブックマークバーのブックマークボタンを追加します。

3。[バグ修正]ツールバーの検索ボックスを向上させます。

4。[バグ修正]インスタントに関するいくつかのバグを修正します。

5。デフォルトのダウンロードツールとして、CAN ‘TセットQQ xuanfeng [バグ修正]を。

6。[バグ修正]スクロールバーを右クリックするとWebページが凍結されます。

7。[バグ修正]タブを切り替えるには ‘tの仕事時にタブ·バー上でマウスホイールができています。

8。[バグ修正]クラッシュエクステンションをインストールして実行したときに “Googleのチャット”。

9。[バグ修正]クラッシュオプションでexentionsを無効にするcloeseお忍びのウィンドウの後に。

10 [バグ修正]ブラッククロームのフラッシュモードにIEモードを切り替えるとき。

上記は公式サイトのリリースノートを翻訳したものです。

部分的に意味がわかりませんが、新機能の内容は概ね想像が付きますね。

最近Windows環境をなかなか触れなくなっていますが、久しぶりに触ってみようと思いました。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑