2013年1月21日

脱獄不要!! 透明アイコンを置いて壁紙が活きるホーム画面を作る方法

スポンサード リンク

Picup 20130121 20

おはよう御座います、 @Ebba_oBL です。

iPhone の壁紙を吟味して、コレ!と思った壁紙を設定してみたものの、アイコンに隠れてしまってイマイチ思った感じにならない、なんて事を経験した人は少なくないのではないでしょうか。

この記事では、壁紙のアイコンに隠れて欲しくない部分に「透明なアイコン」を設置して壁紙が活きるホーム画面を作る方法です。

若干手間はかかりますが、一度やってしまえば壁紙を変えない限り有効ですので、ホーム画面にこだわりの有る方はやってみましょう。

スポンサード リンク

透明といいつつ、実は透明ではない

実際のカラクリは、壁紙と同じ模様のアイコンを作って置くという手法です。一見透明に見えますが、実際はそうではありません。ややこしくてスミマセン。

それではやってみましょう。

事前準備

まず、作業に必要なアプリをダウンロードしておきます。無料ですので安心して下さい。

アプリのダウンロード

Picup (Version 2.2) App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料 (最新価格はStoreで確認してください)
現Ver.の平均評価: (3.5 / 3件の評価)
通算の平均評価: (3.5 / 21件の評価)

まずはコレをダウンロードしておいて下さい。

アイコンが置かれてない壁紙のスクリーンショットを撮る

次に壁紙のスクリーンショットを撮ります。

Picup 20130121 00

任意のアイコンを長押ししてアイコンがプルプルする状態になったら、一番右までフリックして下さい。

Picup 20130121 01

するとアイコンが置かれていない画面が出てきますので、この状態でスクリーンショットを撮ります。

これで事前準備は完了です。

透明アイコンの作成

これから作成するアイコンを便宜上「透明アイコン」と呼びます。

まず iPhone の Safari で以下のリンク先へアクセスします。

iEmpty – Upload your home screen image (screenshot) to generate custom blank icons

Picup 20130121 03

上のような画面が表示されたら Upload Photo をタップ。

Picup 20130121 04

Picup で開きますか?とポップアップが現れますので、開くを選択。

Picup 20130121 05

ファイルアップロードの画面が現れました。先ほど撮影したスクリーンショットをアップロードするわけです。

Photo Library をタップして下さい。

Picup 20130121 06

カメラロールが起動しますので、先ほど撮影したスクリーンショットを選択。

Picup 20130121 07

そして Upload Files をタップしてアップロードします。

Picup 20130121 08

こんな画面が出てきて、画像がアップされていくアニメーションが表示されます。

Picup 20130121 09

Success! と出ればアップロード成功です。

ずーっと下までスクロールして下さい。

Picup 20130121 10

Let’s GO! というボタンが見えたら、タップします。いよいよ透明アイコン作成にかかります。

アイコン作成:スタート地点

ひとまずココをスタート地点とします。後で戻ってきますので覚えて置いて下さい。

Picup 20130121 11

画面にアップロードしたスクリーンショットと、数字のふられたマスが表示されています。

この画面を見ながら、透明アイコンを作りたい箇所をタップします。

Picup 20130121 12

アイコンが作成されました。画面下のシェアボタンをタップします。

Picup 20130121 13

出来上がったアイコンに「ホーム画面に追加」と書かれていますね。これをタップしてホームに設置します。

Picup 20130121 14

もちろん、名前など記入せずそのまま「追加」ボタンをタップします。

Picup 20130121 15

これでアイコンが出来上がりました!

Picup 20130121 16

出来上がったアイコンを任意の位置に配置すれば、このとおり!

上記画像は、既に何度か繰り返して作業したモノです。
(今回の例では右下なのでアイコンを置かなければいいのですが、サンプルということで理解してくださいw)

Picup 20130121 17

再度 Safari を起動して、Back ボタンを押すと先ほどの「スタート地点」に戻ります。必要なだけアイコンを作って配置を繰り返して下さい。

他にもやってみた

実際に他の壁紙でも試してみました。画像によって透明アイコンが目立ったり目立たなかったりするようですね。

Picup 20130121 19

ジョブズはだいぶ目立ってましたが、こちらの女性の写真はあまり目立ちません。

アニメな壁紙にも挑戦してみました。

Picup 20130121 18

中央の8枚を透明にして、このような仕上がりです。

英語ですが実演動画もあります

ここまでレビューしといてアレなんですが、実演している動画もありますので、こちらも参考にすると分かり易いと思います。

まとめ

ちょっと手間なのは否定できませんが、どうしてもアイコンで隠したくない写真とかないですか?愛する我が子の写真を壁紙にしているお父さん!カワイイ彼女を壁紙にしてる彼氏!二次元の嫁を持つ紳士の方々!

これでホーム画面の壁紙に設定してもアイコンに邪魔されることはありませんね。

また、ランチャーを多用していてホームにあまりアイコンを置く必要がない方の空きスペースを埋めるにも良いかもしれせん。

作業の実施については自己責任にて

さて、この手段ですが、ご覧の通りAppStore でダウンロードできるアプリを利用しますが、Safari で海外の web サービスを利用します。

アプリは審査を受けていますが、Web サービスについてはその限りではありませんので、当ブログおよび @Ebba_oBL が保証するものではありません。

お約束ごとにはなりますが、実際の作業は自己責任にて行うようにして下さい。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑