2013年1月12日

CES 2013 で発表された 「新型おまる」iOmaru !? 否、iPotty !!

スポンサード リンク

Iomaru 20130112

毎度です、 @Ebba_oBL です。

Cult of Mac によると CTA Digial という会社が、iPad を装着可能なおまるを CES 2013 にて発表したそうです。

名称は iPotty ということですが、日本名は是非 iOmaru で分かり易く訴求力あるネームにしてほしい製品です。

iOmaru はボクが勝手に呼んでいるだけです。誤解のないようにお願いします。

スポンサード リンク

子供の知育に良い!?

Iomaru 20130112 0

この製品はご覧の通り、子供用のおまるに iPad を固定するスタンドを搭載した革新的なおまるなわけですが、子供に用を足しながら何かをする習慣を付ける事になるのでは…、と思わない事もありません。

新聞を持ってトイレに入るお父さん予備軍でしょうか。

というか、これを利用できる子供が大人になる頃に、そういう光景が「ありがち」なモノなのかどうかは分かりませんが(;´∀`)

ただ、以前も何かの記事に書きましたが、人間の本能といいますか、生理現象といいますか、何かをアウトプットしている時は、インプットしたいという欲が発生するらしく、新聞や雑誌を持ってトイレに入りたがるのはこういう意識かららしいです。

そういった意味では、これはこれで快適な排泄を促す効果はあるのかもしれません。

ハイブリッドおまる

このおまるは、おまるとしての利用はもちろん、フタを閉めれば iPad スタンド付きの椅子として利用が可能!!なんというハイブリッド設計。

おまるとしての利用はともかくとして、iPad スタンド付きチェアーとして考えればユーザー層を選びません。今これを読んでいるあなたも。そう、iOmaru ならね。

ちなみに気になるお値段は $40 だそうです。一般的な iPad ケースと変わり無い価格帯でリーズナブル!

動画もあるでよ

より詳細なフォルムを見たい方は紹介動画がわかりやすいですよ。

CES 2013- The kids potty that comes with an iPad

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑