2013年1月8日

iPhone 4S のバッテリーがモリモリ減る現象、決着は出荷状態への復元

スポンサード リンク

iPhone 4S - SoftBank vs KDDI.

毎度です、 @Ebba_oBL です。

先日ボクの iPhone のバッテリーの減りが尋常じゃないと言うことを投稿しましたが、ようやく問題が解消されて平常運行できるようになったので、記事にしたいと思います。

【未解決記事】今頃になって iPhone 4S のバッテリーの減りが尋常じゃなくなっている件 | ハヤクユケ

スポンサード リンク

何をどうしても変化がない

あまりに早いバッテリー消費に、思い当たる節を片っ端から当たったつもりなのですが、どれもこれも効果がありません。

上記の未解決記事の最後は「2011年の記事によく似た症状を改善する方法をみつけた」としましたが、結論から言うとコチラも効果がありませんでした。

結構な時間をかけて色々と試したのですが、状況が改善されることは無く、結局初期化するしかないという結論になりました。

逆に初期化しても直らなかったら、故障という結末を迎えると思われますので、これはこれで多少の緊張感はありました(;´Д`)

iTunes を使って工場出荷状態へ初期化

iPhone 本体のリセットでも同様の結果が得られるのかもしれませんが、なんとなく iTunes から行った方が確実な気がして、今回はこのようにしました。

IPhone4s battery 20130108 2013 01 06 0 27 55

iPhone を接続して、iTunes の「iPhone を復元」から出荷状態へ戻します。

その後、バックアップからの復元はせず、新しい iPhone として登録し、アプリは iTunes から新たにインストールし直しました。

一から環境を構築し直すわけで、iTunes でアプリは一括でインストールできるものの、意外とめんどくさかったです(;´Д`)

結果、バッテリーの持ちは改善

お陰様で初期化した iPhone のバッテリー持ちは改善されました。Wi-Fi 運用と変わらない程度の稼働時間を確認し、これで一安心です。

本当は原因を切り分けて、問題点の摘出まで行いたかったのですが、最終的にはこのような改善策をとることになりました。

本体の故障でない限りこの方法で正常に戻るのは違いないのですが、再々このような作業は行いたくないものです。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑