2013年1月7日

鞍替え準備開始!? 四国のサンクス系コンビニがセブンイレブンに転換! 徳島では既に準備中の店舗も!?

スポンサード リンク

セブンイレブン

おはようございます、 @Ebba_oBL です。

以前、セブンイレブンが四国に出店・進出するといった記事をエントリしました。

セブンイレブンが四国進出!! やっと徳島にもセブンイレブンがやってくるぞ!! | ハヤクユケ

この記事を書いた時点から話はありましたが、セブンイレブンの四国進出を機に、サンクス系のコンビニエンスストアを展開する「サンクスアンドアソシエイツ東四国」がセブンイレブンへの鞍替えを計画していました。

つまり、現在東四国にあるサンクス系のコンビニをセブンイレブンに転身させてしまうという計画。

これにはサークルKも黙って居なかったようで、「契約違反だ」と訴えたものの、解決金の支払いで昨年末12月27日に和解したそうです。解決金の金額は非公開とされています。

スポンサード リンク

香川県と徳島県で100店舗

msn 産経ニュースによると香川県で約40店舗、徳島県で約60店舗をセブンイレブンの店舗として運営する予定ということです。これには新規出店も含まれます。

徳島県の一部店舗では既に準備中!?

四国進出の話は「3月〜5月にかけてセブンイレブン店舗としてオープンさせる」といった計画のはずなのですが、既に1月現在、うちの嫁ソースでは、徳島県鳴門市のとある店舗では既に改装を開始しているようなのです。

とあるサンクス系コンビニエンスストアを訪問したところ、陳列棚から大半の商品が消えており、清涼飲料水に関しては1品目しか置かれていないといった状況だったそうです。

その様子を不思議に思い、店員に事情を聞いたところ

「セブンイレブンに変わるんで!」

と返答したそう。

既にメディアで報道されていますから、守秘義務はないのでしょうが、堂々と公言されるとこっちが引きます。

それにしても、3月上旬から5月にオープン予定にしては準備が早いような気がしましたが、転身とはいえ「撤退と出店」を同時に2ヶ月弱で行うのですから、案外内側はバタバタなのかもしれませんね。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑