2013年1月6日

Android の初代マスコットキャラクターが強烈で全く勝てる気がしない件

スポンサード リンク

Dandroid 20130106 10

毎度です、 @Ebba_oBL です。

アンドロイドといえば、一番に浮かぶのはドロイド君ですが、過去にさかのぼると何と先祖的キャラクターが存在したようです。

既に、皆さんの目に飛び込んできている上の画像がそうなのですが、これは Google の社内向けに Android をプレゼンする際に、適当なイラストが無かったために Google の Morrill 氏が描いたものだそうで Dandroid という名前だそうです。

スキがなさ過ぎてどこから突っ込んで良いのかすらわかりません。

Dandroid 20130106 11

あかれんじゃい!

Dandroid 20130106 09

みどれんじゃい!

Dandroid 20130106 12

きれんじゃい!

このイラストが誕生したのは 2007年ということで、今から6年程度前の話になるようですが、今となってはこのイラストが公式に認められなくて良かったと、まずは胸をなで下ろす気持ちでいっぱいです。

冷静にイラストを見つめれば見つめるほど、こいつに期待するものなど何も無いなと思わされ、なんだったらコイツ自信がスパイウェアの化身なのではないかと思える程の容姿です。

黄色いヤツなんかはチカラコブが出来るという、どういう素材なのかすら想像させる余地すらありません。

よくこのイラストを利用したプレゼンで Android OS が社内で認められたものだと感心せざるを得ませんが、キャラクターが強烈すぎて「見なかったこと」にされている可能性も十分に考えられます。

こんなやつが動作している端末ではとうてい root 権限は取れそうに無いどころかコチラが支配されかねない。

Morrill 氏には是非、絵心無い芸人としてアメトークに出演して欲しいと思います。

Android はやっぱりドロイド君じゃないと・・・・ねぇ

happy day out for my android plush

ソース: Google+ Dan Morrill 経由: engadget日本版

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑