2012年12月26日

やはり一部の第3世代 iPad にはシャープの IGZO が採用されていた!? しかし採算が取れないのでヤメ!!

スポンサード リンク

New iPad

おはようございます、 @Ebba_oBL です。

シャープは第3世代 iPad モデルに IGZO を提供していたものの、「採算が取れない」事を理由に11月にとりやめたと言われています。

この情報は 気になる、記になる… さんの記事、YOMIURI ONLINE ソースによるものです。

なんでも2012年第1、第2四半期にそれぞれ200万台以上受注していたそうですが、秋から激減下とのことで、その時期に生産された一部の iPad 3rd に IGZO 液晶が搭載されいたということのようです。

しかし、上記の通り「採算が合わない」ということなので、今後の Apple 製品に採用される可能性は少なからず低くなってしまったような印象すら受けます。

ただし、当時の Apple の提示する条件と、シャープの生産コストが、今後も平行線とは限りませんので、条件の折り合いが付けば、「IGZO 液晶搭載」の謳い文句と共に搭載される可能性は否定できないとも思います。

かつてX68000 に情熱をささげたボクとしては、シャープには頑張って欲しいと思います。

ただ、シャープは自社製品には頑張るけど、他社との取引があまり上手ではない、といった噂も聞くんですよね…、ただの噂ならいいのですが。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑