2012年12月22日

崩したい!!まとめたい!! どうしても困った時の両替方法

スポンサード リンク

Money

毎度です、 @Ebba_oBL です。

銀行窓口が閉まっている時間帯や、曜日・あるいは年末年始。両替をしたいけど、どうしようもなくて困った時の両替方法です。

完全に思いつきネタですが、意外と知らない人もいるみたいなので、書いてみたいと思います。

スポンサード リンク

一万円札を崩したい

銀行の窓口がしまっていても、ATMだけ解放している時間帯であれば、ATMを使います。

まず、自分の口座に崩したい1万円札を入金します。

次に、その1万円を引き出すのですが、引き出し金額の入力を

「1」「0」「千」

と入力すると、千円札10枚で引き出せます。恐らく大半の ATM で可能だと思われます。

3万円なら 「3」「0」「千」でOK

残念ながら5千円札は出てきません(;´∀`) 引き出しに手数料がかかる場合は、手数料分の残高が残っている事を確認しておきましょう。

※コンビニ ATM では未確認です。

多少の小銭をまとめたい

これは本当に究極に困った時だけということで、お願いしたいのですが、こちらもちょっとした機械の仕様を利用します。

例えば500円玉2枚を、自動販売機に投入→払い戻し としても、500円玉2枚が丁寧に返されます。

その為、自動販売機ではお札にまとまりません。

そこでお世話になるのが、セルフのガソリンスタンドの精算機です。

先ほどの例で言うと 500円玉2枚を投入し、途中で「取り消し」や「最初から」のようなボタン操作で中断すると、千円札で返金してくれます。

やったとはありませんが、500円玉10枚や、20枚で5千円札、一万円札が出てくる可能性は高いと思われます。

多少であれば、このような機械に小銭が増えるのは多めに見て貰えるかもしれませんが、大量の小銭を持ち込むのは営業所に迷惑がかかりますので辞めましょう。

また、両替のお礼程度に給油して帰るようにして下さいね(汗)

余程大量の場合は素直に銀行窓口が開くのを待ちましょう。

※全てのセルフガソリンスタンドが同じ仕様では無いかもしれません。

いずれも困った時だけに

本来両替を前提に設置されているものではありませんので、このような使い方を常用する事はオススメしません。(ATMの方は銀行側の想定内かもしれませんが)

非常事態・緊急時 に限定してお世話になるか検討してください。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑