2012年12月13日

MarsEdit + WordPress 3.5 で投稿直後のタイトルが「自動下書き」になって色々困った件と解決までの顛末

スポンサード リンク

Mars the Red Planet

毎度です、 @Ebba_oBL です。

実は WordPress 3.4 から少しずつ兆候はあったのですが、3.5 でいよいよ支障が出る域に達したので解決に向けて取り組んでみました。

症状としては、まず

投稿直後の「自動下書き」タイトルの状態で更新の自動ツイートが流れてしまうと言うもの。

タイムラインでは以下のようになってしまい、意味を成しません。リンクは正しいですが、こんな闇鍋みたいなリンクに誰が触るんでしょうか。

Marsedit 20121213 15

ここまでが 3.4 の症状。

仕方なく手動でツイートすることにしました。

3.5 になって症状は悪化

3.5 を導入して表示に問題が無い事にホッとして、投稿を始めたら何かおかしい

Marsedit 20121213 14

MarsEdit 上の記事が「自動下書き」になってしまった!

しかも、記事を再編集しようとすると中身がカラッポなんです。

初めてこの症状を確認した時は90分かけて書いた記事を上げた後だったので、嫌な汗をかきました。

ただ、リモートにはちゃんと記事が上がっていて、ブログ上には正常に記事が表示されていました。

とりあえず Refresh すれば記事は取得できる

リモートにある記事と、ローカルの記事を同期すれば、タイトルもキチンと表示されるようになるのですが、毎回やらないといけないという事態に…。

スポンサード リンク

自動下書き強制オフにすればいいんじゃね

というわけで、あらゆる手で、リビジョンの数を0にしたり、自動下書きをオフにする為のプラグインやら wp-config への追記やら。

一通り試しましたがダメでした。

こんな時に限って

そんな中 iOS 版 Google Maps がリリースされるという、速報が飛び込んできて、てんやわんや(;´Д`)

こういうネタは旬なウチに書かないと意味がないので、書きました。自動下書きいっぱい並べながら… orz

落ち着いて考える、他に誰も騒いでない

WordPress はともかく MarsEdit はポピュラーとは言わないまでも、それなりに利用者のいる(はずの)人気ブログエディタです。

それなのに、ググってもツイっても(twitter で検索)同様の情報が全然ありません。

みんな黙ってるだけなのかな…。

と、訳の分からない「俺だけじゃないはず」という意識に閉じこもっていました。

しかし、これだけ出てこないと言うことは自分だけだと考える方が自然なようです。

他の人と違う点が有るとすれば、プラグイン

どう考えてもコレですよ。

ガンの切り分けの為にゴールデンタイムに全プラグインをオフ!!

とにかく早く原因を突き止めたいので、アクセスの多い時間帯であるにもかかわらず

全プラグインをオフ!(・д・)

運悪くそのタイミングでアクセスして下さった方々、ごめんなさい。

プラグインオフだと正常動作する

と言うわけで、決定的になってきました。

あとはどれが当たってるかです。

テスト投稿十数回の後に突き止めたプラグインは

ようやく突き止めました。

それも「ここらのプラグインは大丈夫だよな〜」と高をくくっていた

キャッシュ系プラグイン

DB Cache Reloaded Fix

です。

もう随分前から使ってるキャッシュ系プラグインで、たしか MO Cache かなんかとセットで使うと効果絶大!?みたいなヤツだったと記憶しています。(うろ覚え)

コレさえ外してやれば、最初に上げた2点の問題が見事に解決しました。

多分このプラグイン事態は悪い物じゃないと思うのですが、MarsEdit との相性が悪いのですね。

表示スピードアップに良かれと思って入れていましたが、記事投稿の妨げになるようであればやむを得ませんので、この際 Reloaded Fix は外す事にしました。

そういえばまだあった

上記2点の他に、「予約投稿が失敗する」という症状も確認していました。多分これも自動下書きがらみだと思うので、同時に解消されているのではないかと期待しています。

次回予約投稿利用時に問題があればまたエントリします。

同様の症状は見られませんでしたが

もしかしたら、同じ症状に悩む誰かの役に立つことがあるかもしれない、と言うことで、記録しておきます。

色々面倒でしたが、これでスッキリしました。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑