2012年11月19日

自分のブログにリンクされたら通知される trackfeed 導入してみた

スポンサード リンク

Mac at Camp

おはようございます、; @Ebba_oBL です。

ブログを運営していて、嬉しいのはやはり自分の記事がシェアされていくこと。

twitter や Facebook で拡散されると、少なくとも拡散して下さっている人には役だったか、面白いと思って貰えたと言うことですよね。

まぁ、中には批判用途に晒し上げられる事も有るかもしれませんが、そういうのはおいといてポジティブに受け止めましょうw

リンクしてもらった事はわかりにくい

twitter や Facebook でシェアしてもらえると、わかりやすいのですが、リンクは案外気づかなかったりします。

これを通知してくれるサービスが

ブロガーにオススメ!リンクされたら瞬時に通知するアクセス解析サービス「trackfeed」が超便利! – iTea3.0

こちらの記事にて紹介されています。trackfeed というサービスなのですが、リンクされた事がわかるとやっぱりブログのモチベーションも上がりそうなので、早速導入してみることにしました。

trackfeed へ登録

トラックフィード – リンクが張られたら瞬時に通知するアクセス解析ツール

上記リンクにアクセスして、新規会員登録を行います。無料です。

上記の新規会員登録欄にメールアドレスを入力します。すぐに本登録用の URL が送られてきます。

パスワードの設定程度の簡単な設定で本登録も完了します。

コードを取得

アカウントをとったらブログへ貼り付けるコードを発行してもらいます。

サイトの URL と名称を入力したら「設置タグを生成する」を押せばタグを吐き出してくれます。

あとは、自分のブログの好きなところに貼り付けたら完了。

とても簡単です。

ボクはサイドバーの一番下に貼りました。

新着リンク元を見てみました

純粋にリンクされた物もありますが、Yahoo や Google の検索結果も上がってきてますね。

通知はこの管理画面で確認するほか、随時メールで受け取ったり、RSS で受け取ることができます。

まだ設置したばかりでアクセス集計は取れませんが、どのような集計結果になるのか楽しみです。

ブログなど運営されているかたは導入してみてはいかがでしょうか。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑