2012年11月6日

iOS 向け Google マップは年末までにリリース可能だが、Apple が承認しないかもしれない

スポンサード リンク

map reading

毎度です、 @Ebba_oBL です。

iOS 6 のリリースと共に消えてしまった Google マップ。

iPhone 5 や iPad mini , iPad 4th を購入すると否が応でも iOS 6 で利用する事になるわけですが、iPhone 5 発売当初には Apple マップが使い物にならないと SoftBank や au 窓口にクレームが殺到する騒ぎもありましたね。

web 版の Google マップを応急的に使ったり、それを便利に使えるように工夫したアプリなどで現状しのいでいる方も多いと思います。

参考記事: iOS 6 Safari で Google Map にアクセスすると「ホーム画面に登録」するよう案内された | ハヤクユケ

そんな方々の大本命は Google がリリースする iOS 6 対応のマップアプリだと思いますが、そのリリースに若干暗雲たちこめている雰囲気です。

The Guardian による情報では Google が iOS 向け Google Maps アプリを年末までにリリースする準備をしているようですが、Apple がそれを承認するかはわからないとの事です。

場合によってはリリースされないという可能性も有るとのこと。

iOS 6 で Google マップアプリが使えるも使えないも Apple の判断次第ということになりそうです。

現状では世界中のマップアプリ利用者の大半が切望していると思われますが、これについて Apple が承認しなかったとなると、ユーザーからの非難もそれなりに覚悟が必要でしょう。

続報に期待です。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑