2012年11月3日

iPad mini の ACアダプタは iPhone 用と同等品!? 充電に時間がかかるのでは?

スポンサード リンク

Ipad mini power adapter20121103

おはようございます、 @Ebba_oBL です。

MacRumors の記事によると iPad mini に同梱される充電用コンセントアダプタは iPad 用の 12w or 10w のアダプタではなく、5w の iPhone 用と同等のモノが同梱されていると伝えています。

iPad mini の電源容量は 4,490mAh で、一方の iPhone 5 が 1,400mAh となっています。

3倍の容量のバッテリーを同一の電力供給で充電するということは、単純に3倍の時間がかかりそうな気がするのですが、実際はどうなのでしょうか。

充電アダプタの出力ってワット数で比較するの?

スポンサード リンク

ボクの解釈は iPhone は 1A (アンペア) 、iPad は 2A と認識していました。電気の単位についてその昔勉強したような気もするのですが、単位による違いや関係性はすっかり忘れてしまいましたよ(;´Д`)

皆さん充電アダプタに出力が書かれているの見たことありますか?

ちなみにこちらが iPhone 4 に付属してきた充電アダプタ

Ac adapter 20121103 2

Output: 5V 1A と書かれています。

5W の表記は見られませんね。

で、こちらが iPad 3rd に付属のもの

Ac adapter 20121103 1

Output: 5.1V 2.1A と書かれています。更に一番上には 10W USB Adapter と書かれていますね。確かに10W。

iPad のアダプタで iPhone を充電するとどうなるか

単純に早く充電できます。

製品に優しくないかどうかまでは分からないので、気になる方は真似しないようにしてくださいw

多分、急速充電器と同じ理屈だと思うんだけど、違うのかなー?

ちなみにボクはいずれの端末も Mac の外付けモニターの USB 端子から行っています。こちらの出力は「?」です。

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑