2012年3月21日

Android 画像ビューワー QuickPic がアップデートして UI を刷新

スポンサード リンク

無いと困るくらい便利で利用頻度の高いAndroid アプリ QuickPic がアップデートでインターフェースが変更になっています。
同時に動作も高速化に磨きがかかっているように感じますがいかがなものでしょうか?

スポンサード リンク

リスト状からタイル状になった

フォルダの一覧がサムネイル付きのリスト状だったものが、タイル状になっています。また、フォルダを選択すると内容を展開する際にちょっとしたアニメーション効果が加えられました。お洒落です。

複数選択時のインターフェースは結構変わった

画像選択画面の右上のレ点付きアイコンをクリックすると「複数ファイル選択モード」に移行し、同時に複数の画像に対して処理が行えます。特に自分はDropBoxへの共有時によく使うモードです。

この際の下に現れるアイコンが変更になっています。左から

・共有
・削除
・回転
・移動
・コピー
・全て選択

といった感じです。飛行機(移動)と窓が重なったようなアイコン(コピー)は最初直感的に何なのか分かりませんでした(;^ω^)
頭が固いのかな。

共有時のアプリ選択ウインドウは、なんだか小じんまりして可愛くなりました。自分はこっちのほうが視認性に優れている感じがして好みです。

壁紙設定時の画質が良い

今回のアップデートの話ではないのですが、先日QuickPicの紹介記事を書いた際に、壁紙に設定する場合の画質の良さについて触れていませんでしたので追記します。
Xperiaで壁紙設定する際に、標準装備のビューワー「ギャラリー」を利用して壁紙を設定すると、なんだか引き伸ばしたような荒い画質に落ちてしまうのですが、こちらのQuickPicを利用すると画質が落ちることはありません。

web上で2枚並べて比較すると微妙かもしれませんが、ご自身の目の前の液晶で表示される差を見ると分かりやすいと思います。画像によってその差が顕著に現れるものとそうでないものもあるかもしれませんが、QuickPicを使っておけばひとまず安心です。

中央の「THGO2」の文字周りの画質の差が分かりやすいと思います。

使ったことのない人は是非この機会にインストールしてみてはいかがでしょうか。

QuickPic 説明 undefined

スポンサード リンク

コメントを残す

TOP↑